弘前が舞台のアニメ「ふらいんぐうぃっち」見たいけど未読の人向け3分でわかるガイド

ふらいんぐうぃっち1巻~4巻

ふらいんぐうぃっち1巻~4巻


いよいよ、4月16日(土)午前1時47分~青森放送(RAB)にて、アニメ「ふらいんぐうぃっち」の初回放送が始まります!
この記事を書いている時点であと数時間後です。

弘前在住の作者石塚千尋さんによる原作コミックスには、弘前市民におなじみの風景がもりだくさん。

もう間もなくの放送開始を前に、まだ原作を手にしていない人のために、僭越ながら3分でわかるふらいんぐうぃっち入門をまとめました。

すでに10日に放送されているエリアの方も、これから放送されるエリアの方も、見逃した方もどうぞ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年04月15日 | Permalink

最狂超プロレスファン烈伝をまとめ買いしてしまいました

衝動買いしてしまいました電子書籍Kindleのコミック本。

もう20年以上も前に読んでいた最狂超プロレスファン烈伝(作・徳光康之)です。

まさかの続編が出ていることを知り、しかも新刊と合わせて5冊買っても1,000円ちょっとという価格に、もう1巻から4.5巻までまとめ買いしてしまいました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年03月06日 | Permalink

自分がマイノリティだと思っていた10代のわたしに読ませたい「同居人の美少女がレズだった件。」


ピンポイントでツボをつくマンガに出会いました。
同居人の美少女がレズビアンだった件。(著・小池みき/監修・牧村朝子)

自分は女ではないのかもしれない。
バイセクシュアルなのかもしれない。
そう悩んでいた10代の自分に読ませたい本です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年09月29日 | Permalink

生きるためには魔物も食らう!「ダンジョン飯」がおかしすぎる

ゲーム好き、特にファンタジーRPG好きな人たちの間で話題になっていたコミック「ダンジョン飯(めし)」、手を出したらやはりやみつきになりました。

「そんなのありか?!」とうなりつつ、しっかりとした説明に、
「ありか…それもありなのか」と納得させられてしまう「ダンジョン飯」、そのあらすじと感想をご紹介。
ご飯時にはおすすめしませんよ?


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年09月16日 | Permalink