ケンドー・カシン『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』が細かすぎてプオタ以外に伝わらないのだが、面白すぎるのでみんな読んで!

紀伊国屋書店弘前店のケンドー・カシンサイン会告知

紀伊国屋書店弘前店のケンドー・カシンサイン会告知


あの、ケンドー・カシンが自伝本を出すって!?

プロレス好き界隈に波紋を広げた『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』(徳間書店)が、あんまりおもしろすぎたのでレビューをあげておきます。

なお、この記事は9/16(土)紀伊国屋書店弘前店にて、カシン選手によるサイン会&握手(撮影)会が開催される前夜に書いています。

早くも重版決定! 出版不況なのにえらいことです。

そんなカシンの本の魅力を、一般の人にも伝わるようにがんばって書いてみます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年09月15日 | Permalink

つがるプロレスH29年度2戦目、反逆軍の勝利で大ピンチな事態に!

試合開始直前のつがるプロレス会場

試合開始直前のつがるプロレス会場(河西体育センター)


行ってきました、つがるプロレス今年度2回目大会!

午前中は大雨で岩木川の近くに行くのは不安もありましたが、15時からの大会開始の頃にはすっかり晴れていました。

今回はオープニングに友人の娘ちゃんが出ると聞いて、いつもより早く会場到着。

それでは、通算5回目の今大会のレポートをたっぷりお届けします!

※試合結果はすべてつがるプロレスFacebookページより引用


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年07月18日 | Permalink

つがるプロレス、わちゃわちゃドタバタな1周年興行でした

つがるプロレス第4戦、メインの場外乱闘

つがるプロレス第4戦、メインの場外乱闘


青森県弘前発のローカルプロレス団体「つがるプロレス」が、旗揚げ一周年を迎えました!

1年前の旗揚げ、いやその前のプレ旗揚げ戦から二転三転、七転び八起きしてきたつがるプロレス。

途中、看板のgosaku選手のガチな追放がありながらも、TAKEMARU選手をトップに興行を続けています。

今回も始まるまでわちゃわちゃしていて、試合もドタバタしてましたが!

それでも楽しかったつがるプロレスの模様をお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年04月18日 | Permalink

つがるプロレス第三戦、gosaku不在ながらものびのびした興行でした

前回、メインでふがいない試合をしたgosaku選手が追放される、というまさかの事態になったつがるプロレス。

それでも、第三戦の興業は(今回も二転三転しながら)始まりました。

わたしも今まで応援してきた手前、どのようなことになっているのか見届けようと、不安も感じつつ行ったのですが、実にのびのびした明るい雰囲気のプロレス興行でした。

新エースとなったTAKEMARU、謎の岩木山仮面、もはやレギュラーのミスター雁之助&ガッツ石島、女子プロも、地方アマチュア団体の試合もいつも通りなのに、前回より晴れ晴れしてた不思議。

そんなつがるプロレス第三戦の模様をお届けします。

ざっくり結果だけ知りたい方は、こちらをどうぞ。

それでは、レポートへいってみましょう!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年11月20日 | Permalink

【王道プロレス】弘前移住して4年後、隣に仮面貴族ミル・マスカラスが立ってて震えた話し

花束贈呈後の記念撮影。右から3番目が斎藤(写真提供:工藤健さん)

花束贈呈後の記念撮影。中央ミル・マスカラス選手(写真提供:工藤健さん)


まさか、こんなことが自分の人生に起こるとは思ってもみませんでした…。

あの、伝説のプロレスラー“仮面貴族”ミル・マスカラスと同じリングに並んで立ちました!

この興奮、プロレスファンならわかるはず。
もう、緊張のあまり顔がこわばってます。(写真右から3番目がわたし)

曙が率いる新しいプロレス団体「王道」。
昨年の全日本プロレス弘前大会と同様にプロレスのチカラ実行委員会主催のチャリティー大会です。

こちらに、当日の場内係スタッフとして参加してきました。

なお、今回は観戦記ではありません!
お客様を誘導しながらだったのもありますが、もう1プロレスファンとして感激し過ぎて記憶が確かでないからです!

そんな舞い上がったレポートですが、どうぞ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年08月07日 | Permalink