歴史ある中三百貨店でVRバイクに乗ってゾンビ退治してきた! #VRZONE


弘前の老舗デパート、中三(なかさん)百貨店にVRゲームがやってきた!

そんな記事が、弘前経済新聞に掲載されたのが昨日12日。

ゲーム大好き、VR大好きで昨年五所川原ELMで「進撃の巨人展」にも行ってきた身としては、だまってはおられません。

平日のうちに!
と、さっそく体験してきましたよ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年10月13日 | Permalink

弘前さくらまつりに備えて全天球カメラTHETA(シータ)を買っちゃいました

箱入りのTHETA

箱入りのTHETA


100年目の弘前さくらまつりに向けて新兵器を導入しました!

Richoの全天球カメラTHETA(シータ)です。

これで、弘前公園を360度ぐるりと撮影して回りますよ!


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年04月09日 | Permalink

ガラケーPHSからiPhone5sに機種変更しても月3,000円かかりませんでした

左の折り畳みPHSから右のiPhone5sに機種変更

左の折り畳みPHSから右のiPhone5sに機種変更


20代で初めて持った携帯電話はPHSでした。

当時の提供会社はDDIポケット。

それから会社名がKDDIになったり、
WILLCOM(ウィルコム)になったり、
Y!mobile(ワイモバイル)になったり、
二転三転してきたPHSですが、
初期は出先でPCをつないでインターネット接続するため、
後期は料金の安さと音声品質の良さで選び続けていました。

-スポンサーリンク-


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年03月26日 | Permalink

こぎん刺しのiPhoneカバーつくってみた

じゃじゃん!

こんなんできました!


こぎん刺しのiPhoneカバー

こぎん刺しのiPhoneカバー


こぎん刺しのiPhoneカバー、先日のスタバdeこぎんで刺していたやつです。

ちょうどこの週末に、PTAの行事でこぎん刺し教室の助手をすることになっていたので、刺しかけのままじゃいかん!と慌てて仕上げました。

先月、3年以上使ったガラケーPHSを、同じY!mobile内で契約変更して、スマホコースのiPhone5sにしました。

さらに、今月からデータ専用のNifMoもZenFone5からHUAWEI P9liteに機種変更するなど、にわかにデジモノを一新しています。

そのあたりはまた費用対効果が明らかになったらまとめるとします。

図案は「いいかも!!弘前」からダウンロード

こぎん刺しのiPhoneカバーです。

図案は弘前市シティプロモーションサイト「いいかも!!弘前」からPDFをダウンロードしました。

弘前市在住の外国人女性がこぎん刺しを紹介して、このスマホカバーを刺しています。

糸の色替えもしていてきれいなので、そちらの動画もご覧ください。

わたしも、もうほとんど終わりの方ですが、4倍速動画にしてみました。


本当は、こぎん刺しの刺し終わりは結ばないのですが、今回は糸をくぐらせる場所がなかったので、邪道ですが端を結んで止めています。

藍染めの糸ですが、自然なムラがメタリックな光沢のようにも見えて気に入っています。

こぎん本来の目的である防寒効果もあるので、寒冷地の冬でもバッテリーが少しもつかもしれません。

糸で凸凹しているので、滑りにくくなったのもいい感じです。

クロスステッチもできます

元々はクロスステッチ用で、そのための針と図案も入っていました。


キットに入っていたものと裸のiPhone5s

キットに入っていたものと裸のiPhone5s


付属の段染め糸で梅の花コ試し刺し(一部間違い)

付属の段染め糸で梅の花コ試し刺し(一部間違い)


今の機種用のカバーも出ているので、興味のある方は探してみてください。

Androidスマホ用もあればいいんですが、たぶんサイズに限りがなさすぎて商品化しづらいんでしょうね…。

【関連記事】




Facebookはこちら


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年02月04日 | Permalink

夫が6年使ったガラケーPHSをiPhone5Sへ機種変更してきた【ワイモバイル】

6年使ったWX340K

6年使ったWX340K

iPhone5S

iPhone5S

夫のPHSが突然壊れました。
スピーカー部分が壊れたのか、しゃべることはできても聞こえない。

さすがにこれでは電話として使えないので、休日に機種変更してきました。

ガラケーPHSからiPhone5Sへ。

キャリアはWILLCOMから社名変更したY!mobile(ワイモバイル)のそのままです。

契約プランも変わったので、メモも兼ねて残しておきます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年12月10日 | Permalink