選択されているタグ : つくってみた , デジモノ

タグの絞り込み

こぎん刺しのiPhoneカバーつくってみた

じゃじゃん!

こんなんできました!


こぎん刺しのiPhoneカバー

こぎん刺しのiPhoneカバー


こぎん刺しのiPhoneカバー、先日のスタバdeこぎんで刺していたやつです。

ちょうどこの週末に、PTAの行事でこぎん刺し教室の助手をすることになっていたので、刺しかけのままじゃいかん!と慌てて仕上げました。

先月、3年以上使ったガラケーPHSを、同じY!mobile内で契約変更して、スマホコースのiPhone5sにしました。

さらに、今月からデータ専用のNifMoもZenFone5からHUAWEI P9liteに機種変更するなど、にわかにデジモノを一新しています。

そのあたりはまた費用対効果が明らかになったらまとめるとします。

図案は「いいかも!!弘前」からダウンロード

こぎん刺しのiPhoneカバーです。

図案は弘前市シティプロモーションサイト「いいかも!!弘前」からPDFをダウンロードしました。

弘前市在住の外国人女性がこぎん刺しを紹介して、このスマホカバーを刺しています。

糸の色替えもしていてきれいなので、そちらの動画もご覧ください。

わたしも、もうほとんど終わりの方ですが、4倍速動画にしてみました。


本当は、こぎん刺しの刺し終わりは結ばないのですが、今回は糸をくぐらせる場所がなかったので、邪道ですが端を結んで止めています。

藍染めの糸ですが、自然なムラがメタリックな光沢のようにも見えて気に入っています。

こぎん本来の目的である防寒効果もあるので、寒冷地の冬でもバッテリーが少しもつかもしれません。

糸で凸凹しているので、滑りにくくなったのもいい感じです。

クロスステッチもできます

元々はクロスステッチ用で、そのための針と図案も入っていました。


キットに入っていたものと裸のiPhone5s

キットに入っていたものと裸のiPhone5s


付属の段染め糸で梅の花コ試し刺し(一部間違い)

付属の段染め糸で梅の花コ試し刺し(一部間違い)


今の機種用のカバーも出ているので、興味のある方は探してみてください。

Androidスマホ用もあればいいんですが、たぶんサイズに限りがなさすぎて商品化しづらいんでしょうね…。

【関連記事】



Facebookはこちら


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年02月04日 | Permalink

Simejiのきせかえキーボードに合わせて津軽こぎん刺しやってみた

津軽こぎん刺し:花コと豆コの連続模様

津軽こぎん刺し:花コと豆コの連続模様


先日のスタバdeこぎんで刺していたこぎん刺しが刺し上がったので、さっそくスマートフォンのアプリ「Simeji」のキーボードに設定してみました。

上の画像、Simejiを使っている方はきせかえキーボード画像に使える…はずです。
やってみたい方がいたらダウンロードしてお手持ちの機種に合わせてトリミングしてご利用ください。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年10月30日 | Permalink

【ハンドメイド】お祭り撮影に便利な2点吊りカメラストラップを作ってみた【100均】

ねぷた祭りが始まる日に、こんなカメラストラップを作っていました。

100均アイテム4つで2点吊りカメラストラップ作った! ねぷたですぐ使ってきます。

Saitou Mikakoさん(@urabetti174)が投稿した写真 -

お祭りや運動会、子どもと出かけるイベントに便利なカメラストラップの作り方をご紹介します。

-スポンサー広告-

投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年08月04日 | Permalink