わたしについて、自己紹介

こんにちは。青森県弘前市で事務サポートをしている斎藤です。
さっくりと自己紹介をしておきますね。

道産子です


旭山動物園(3歳頃)

旭山動物園(3歳頃)

1974年北海道生まれ。2015年3月現在で40歳です。
親が転勤族だったので、深川市、日高門別町、札幌市、岩見沢市と、数年おきに引っ越しをしていました。

不登校児でした

元から幼稚園も学校も苦手な子どもでした。
小学校高学年の頃にまったく学校に行けなくなりました。
当時は小さな町にいたので、町内初の登校拒否児童になりました。
中3の頃に札幌市で初のフリースクールさとぽろに出会い、一期生になりました。
そこに数年通い、友達もでき、自分はこれでいい、と認めることができました。
そして、自分たちの体験を元にした劇を、親の会の全国大会で上演したことをきっかけに、演劇にはまりこみました。

劇団員です


音響卓

音響卓

20歳で東京の劇団現代座(後のNPO現代座)に入団。
東京都小金井市に住民票をおきつつ、旅公演や地方公演の準備の仕事で、全国を転々としていました。
営業・広報的な劇場準備部の仕事、会報・ホームページの編集、音響スタッフ、と俳優以外の仕事を積極的に担当していました。
パソコンがWindowsに切り替わり始めた頃で、自分で調べながらDTPソフトの使い方や、HTML手打ちでホームページ作りを覚えました。

27歳の頃、北海道事務所に勤務しながら、夫と結婚して札幌で暮らし始めました。
そして、北海道事務所が休止となった時に、常勤としての仕事を辞めました。
普段は札幌のコールセンターに勤め、旅公演が始まると東京から全国へ行き音響スタッフをこなす、二足のわらじ暮らしをしました。
コールセンターには9年勤め、受信も発信も様々なジャンルのオペレートをし、データ集計やクライアントとの連絡や新人のサポートもしました。

母親になりました

結婚して8年目に、自分でも意外なことでしたが、子どもを授かりました。
周りに支えられながら妊娠5ヵ月で、決まっていた演劇公演の音響スタッフを勤めた後、舞台の仕事はしばらくお休みをしています。
今もNPO現代座の正会員で、ホームページの管理とメール対応を担当しています。

津軽に移住しました


フェリーで引っ越し

フェリーで引っ越し

2012年秋、夫の地元である青森県弘前市に家族3人で移住してきました。
アパートを借り、夫もわたしも息子も新しい職場・保育園での暮らしが始まりました。

起業しました

1年と数ヶ月、訪問マッサージの治療院で事務の仕事をしました。
が、様々なことがあり、退職しました。
先に独立していた方の声かけで、在宅で事務の受託を始めました。
それが、半年後には急に大きくなりました。
しかし雇用される関係ではないままでしたので、開業届けを出して、フリーランスの自営業となりました。

一番大きい仕事は訪問マッサージの事務ですが、その他に、自分で学び人に教えることが得意な強みを活かして、PCを使ったサポート業務もしています。

キセカエヤでもあります


ドレスデコワークショップ

ドレスデコワークショップ

以上は、開業するにいたった人生と仕事の流れです。
でも、実は弘前では「キセカエヤの人」として知られてもいます。
子どもの頃から30年近く、リカちゃんやジェニー人形の服を手作りしています。
弘前に来て1年後から、「キセカエヤ」として、ハンドメイド系のイベントに参加するようになりました。
シンプルなドレスに、好きなように飾りつけてもらうドレスデコワークショップが人気で、弘前のサンサーラ、青森市のカッチャート・パーティなどに出店しています。
今のところ、人形関連のことは、こちらです。
キセカエヤ

どうぞよろしく

ざっくり略歴を書くつもりが、とんだ長文になりました。
そんなわたしですが、これからも淡々と事務を処理しつつ、パソコンが苦手な方のサポートをしたり、5歳児のオカンやったり、たまにキセカエヤしたりしています。
お近くの方、ネットの向こう側の方、どうぞよろしくお願いします。

さいとうサポート事業内容

▼日々つぶやいています。