キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

ひろさきハイカラ庭園にてリナもはいからさんに

ひろさきハイカラ庭園という素敵なイベントが週末にあったので、その様子をネットで見ながら、思わずリナの髪型をトップアップに結い直していました。

オーダー到着時のリナ>リトルファクトリー・リナ。

3年前にポニーテールに結って、またトップアップに。



でも、小雨だし、息子もいるし難しいかなーと思っていました。
でもでも、このリカちゃんキャッスル製の袴セットに着せ替えたら、やっぱり連れて行きたくなりまして、行って来ちゃいましたハイカラ庭園。

洋館を前に。(背景ぼかしすぎた)



大正浪漫喫茶室でも。



実際のサイズ感はこうです。
アップルパイとリナ


イベントの様子はこちらへ>藤田記念庭園で、ハイカラな舞台めぐりしてきました(かけ足で)

この街は、日本のお城から明治・大正時代の洋館まで色々あるので、写真の撮りがいがあります。
遊びに来る際はぜひお人形連れて!

まりぞうさん、SIGAからおいでになるのを待ってますよ!


リカちゃんサイズの天然藍染めワンピース

弘前のお城の近くにある津軽天然藍染め工場、紺屋川﨑家で藍染め体験をしてきました。

ハンカチを染める定番コースに追加して、「わたしのドールワンピース」用の白いワンピースも持ち込んで、いっしょに染めさせてもらいました。

その藍染めの様子はこちらのブログにて公開しています。


帰宅してしっかり乾かしたワンピースを、うちの和風モデル担当のドールたちに着せてみました。

まずは、ゆかたリカちゃん。



「リカちゃんサイズの天然藍染めワンピース」の続きを読む

はいからさんリナ。

はいからさんリナ

明日は成人の日、今日から各地で成人式が行われているとか。
ということで、ジェニフレではめずらしく20歳のリナにLF製の袴セットを。

これ、実は2010年のLF札幌で購入していたくせに、今まで撮影できないでいました。
着付けまでは試していたんですけどね。なにしろ怪獣が……。

ブーティ(赤紫)

足元は前回のLF札幌で買ったブーティ、茶色に見えますが赤紫です。ちょっとニュアンスのある色で気に入りました!
まりぞうさんが以前書かれていた通り、茶色でも通じます。

リナ近影

このリナはリトファオーダー。トップアップなので、この袴セットはこの人に着せようと思っていました。
オーダーする時に「はいからさんが通る」の主演をしていた某80年代アイドルの画像を参考に添付していたのはナイショです。

成人式風

成人式風にファーストールを。
北国ではこの格好で外出できませんけどね!

成人式、20歳で上京した関係で2回も通知が来ていたのに、1度も行きませんでした。
そのくせ、こういう日にこういう写真を撮りたくなるって、われながらへそ曲がりですねー。


リトルファクトリー・リナ。

2009年11月のリトルファクトリー札幌でオーダーしたドール、1体目はこちらのリナでした。

リナ、四方から

茶髪に茶目、トップアップのロングストレート、という和風要素を盛り込んで、日本人女子学生の『里奈』というイメージです。
オーダー時には'80年代後半の清純派アイドルの写真などを見本としてお渡ししました。

リナ、サイドの植毛

隠れたポイントとしては、ポニーテールなどアップにしても大丈夫なように植毛していただき、地肌スケ対策にアヤのリメイクと同じ脳天彩色をしてもらっています。

リナ、ジャンパースカート

クラシカルな洋装もいいけど、

リナ、大正浪漫カフェスタイル

やはり、和風の方が似合います。

リナ、2ショット

サーカスブラボー・リナと2ショット。お城ドールはノーマルボディなので、ちょっと身長差があります。そして意外と里奈の方が色白。


・オーダーメモ
髪色:522
長さ:腰下あたりまで、トップアップの髪と長さを揃えて裾はシャギー
リップ:310 チークも同色で薄めに
費用:\8400
(リップはオプション券使用、トップアップの基本料金のみ)

昔らしいセーラー服も作って着せたいです。いつの日にかきっと。

リトファリナ


お蔵だし画像:緋牡丹おリナ。

賭場を仕切るのは、“緋牡丹”おリナ。
今夜もその美貌と、振られた賽の目の鮮やかさに、男たちの目が釘付け。

まりぞうさんところのコロネ姐さんシリーズがとても面白かったので、以前撮影したリナ姐さんの画像を引っ張り出してきました。当時は掲載を見合わせたショットも、時効と言うことで(?)公開しちゃいます。こういうの嫌いな方にはゴメンナサイ。


凛と。

凛とした横顔。

しなやかにお辞儀。

しなやかな物腰。

だけど……。
無法者が現れたその時には、緋牡丹がぎらりと輝くのあった。

もろ肌。

そんな彼女も、そっと独りで愛しいあの人の面影を追う夜もあり。

しどけなく。

こんなになったあたしを見て、あの人はそれでもかわいいと言ってくれるだろうか。

なーんて!
いや、任侠物知らないもので、かなり適当なシーン作りですみません。

着物と帯とアクセサリーは自作、刺青はケータイなどに貼る透明シールをプリンタで印刷して作り、短刀はオークションで落札した「武外伝~倒幕 板垣退助被害短刀」、花札・サイコロ・手鏡は食玩「ぷちサンプル」の「和雑貨」です。

実はこれ、2年前にある踊り子さんの舞台を再現する為に作りました。
当時は、この写真たちをカードにしてプレゼントしたりしました。
今思うと冷や汗ものですが、けっこう楽しんだ反応を返してくださいました。
今はもうその舞台を引退されていますが、どこかで何らかの表現をされているのではと思います。

まりぞうさん、トムの字やコロネ姐さんといつかご一緒させてくださいね♪


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login