キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

リトルファクトリーin札幌(2011年秋)。

今年は2回目開催のリトルファクトリーin札幌!
眼下でミュンヘン市場やホワイトイルミネーションが始まっていたりとクリスマスムードのテレビ塔へ出かけてきました。
外はあいにくの……雨。会場が今回は今までより2倍も広くなったのに、日照がほとんどない為、お人形の色味が正確に撮れませんでした。
今度行く時は白い紙をデジカメのWB調整とレフ版替わりに持って行こう……。

さて、今回の新作発表のお品をぞろぞろっと先に写真並べておきます。
まず、上はキャッスルコレクション27(以下CC27)。前髪シャギーサイドアップストレート、だそうです。

通常と早期オプション

左が早期特典オプション、右が通常の髪型のマリーンです。

ジェーンとサヤカ、ナオミ。

左からサヤカ、ジェーン、ナオミ。おお、ジェーン! ジェーンと言えばハルカちゃん、ハルカちゃんと言えばジェーン。
ということで、CC27については早くも詳細を2つのエントリにてレポされてます♪>a wisteria trellis LF札幌レポ/CC27 1

では、その他の新作ドール画像を。色味は多目に見て下さい。

・2011年版クリスマスリカちゃん
クリスマスリカちゃん2011

会場入り口正面でウェルカムドールしていました。
途中、小さな女の子が帽子をずぼっとひきさげてお顔がまったく見えなくなったりしてましたが……。(展示のお人形には触っちゃいけませんよー、と言いました)

帽子オフ。

スタッフさんに「リカちゃんのお顔もっと見せてもらっていいですか?」と声をかけたら、帽子をとって見せてくれました!
三つ編みカチューシャがかわゆー!
12月1日オンラインショップに載る予定とのことですので、もうすぐですね。


・LF札幌先行サユリ
LF先行サユリ

札幌はのんびりなので瞬殺はしてませんでしたが、順調にお迎えされていたもよう。


・LF横浜先行マリーン
LF横浜マリーン

【12月月間ドール】
・アヤ
月間アヤ

・スージー(ピンぼけですみません)
月間スージー

・ユリーシア
月間ユリーシア
わたしの中でこのDBの人造人間的な髪型がユリーシアらしいユリーシアだったりします。


・S月間 あきちゃん
月間あきちゃん(ボブ)月間あきちゃん(ツーテール)


・TOGOマリーン&ドレス(11月)
TOGOマリーン


あ、12月の月間ドレスを着たLF大宮先行オリーブを撮り忘れていました。
11月に続いてトランプ柄の細コーデュロイ使用ですが、黒地ですっきりしたラインのワンピースでした。

ドールじゃなくて小物ですが、自分的マストバイだったブーティ。
ブーティ。

右が成形から色をつけている従来のタイプで420円、左が今回初お目見えの彩色タイプで525円でした。
黒は彩色のみでしたが、他の色を見比べると同じ色でも彩色した方がツヤピカな感じでした。
彩色のも内側は白のままなので、色移りの心配はなさそうです。
今までのイベントやオンラインで売り切れ続出のブーティですが、札幌はのんびりなので(以下略)。


以上、取り急ぎの新作情報レポでした。
次回は個人的にヒットした写真などになりますー。


リトルファクトリーin札幌(2011年春)。

さて、参加前は色々と葛藤したリトルファクトリーin札幌ですが、行ったらやはりそこは夢の国。
とてもすぐには帰れず、結局閉場間際までいたのでした。何しろ、キャンセルするつもりだったリトファのオーダー順番待ちも(ダンナにメールで断って)申し込んでしまったし。それも、予約した人の中でも最後尾でしたし。
わたしが会場に入ったのは開場から45分後くらいでしたが、通路もなかなかいっぱいでした。
先行していたハルカちゃんとも会場で会い、リトファコーナーから呼ばれるまで、ぐるぐると場内を見て回っていました。
今回はドールの箱がピンクで、なんとも春らしいです。まだ桜が咲いている街にちょうどよかったですね。

以下、自分的にツボを押された展示の写真など。

・キャッスルコレクション(キャスコレ)26の皆様、の上段
キャスコレ26

 今回は緑目フローラ(北欧版)に興味津々。
CC26フローラ

 見本の赤茶髪がとても合うけど、あえて金髪系にしてとんがりミミ付けてドレス着せたい!


・新作マドモアゼル
マドモG?
マドモG紹介POP
マドモGサユリ

「おじさま」って言われてー! 大事なものを盗みてー!
この細身のヨーク切り替えブラウスとか、タックスカートとか、小さい衿とか、これ作る大変さを思うと気が遠くなります。

ジェニーも濃青の瞳とお団子ヘアが素敵でした。逆光きつすぎて、よいアップ写真撮れなかったですが。


・札幌LF先行マリーン
LF札幌先行マリーン

オフホワイトの髪が逆光に透けて、透明感いっぱいのマリーン嬢。
明るめの碧眼で、まさにマリーンという彩色でした。ラベンダー色の月間ドレスが似合ってました。


・謎のシオン
シオン

シンプルなシオン。POP無かったと思うので詳細不明です。同じく葡萄色の瞳をしたたまきと並んでました。


・6月S-月間ドール シャルル2種類
6月Sシャルル

音楽家的なシャルルたち。後に見たら右側のシャルルがいなかったような?


・6月月間ドール ナオミ、ミルフィーユ、カオリちゃん
6月月間

来月はなかなか通好みなメンバーです。


・制服+きらちゃん
キラちゃん

色替えで発売されたセーラー服のモデルしていたきらちゃん。犯罪的なかわゆさ!


・TOGOドレス+ドール(エリカ、ジュリア)
TOGOエリカTOGOジュリア

ゴージャスなドールにゴージャスなドレス、そしてチョーカー。
うちにお金と飾るスペースが5倍くらいあれば並べてニマニマしたい!

こういうお人形らしいお人形がうちにはいないんだよなぁ。

他にも、告知を見ませんでしたが、会場の角に「あたギャラ」の凝ったヘアメイクとドレスで変身したドールたちがいたり、「みんギャラ」でかわいいニットのバッグなどを販売されていたブースがあったり、月間ルイーズが箱入りでも文句なしにかわいかったり、といつまでいても飽きない空間でした。

結局、リメイクの順番待ちで名前を呼ばれたのは2時間以上経ってから。リメイクのオーダーをして、買い物をして、会場を後にしたのは、18時ちょうどでした。
テレビ塔を振り返って撮影。

テレビ塔
ハルカちゃんと並んでしたので、同じような写真をブログに載せます。って、前にもやりましたが。>a wisteria trellis

そうそう、リメイクは結局2体をお願いして、1体は持ち帰りました。
やはり、CG制服ジェニーの三つ編みでついたソバージュは取れないし、ソバージュ以外の髪型に加工するのもうまくいくかどうかという感じでした。
なら、どうにもならなくなったら全植毛をお願いすることにして、当面は自己流で自己責任で遊んでみようと思います。

今回はドール本体のお迎えは無し。ドレスセットをいつもよりたくさん買ったので、ゆっくり着せ替えを楽しんで、またいずれアップしていきますね。



病み上がり息子とダンナが待つ家に帰ったのは、もうすっかり夕飯時。
ダンナが用意してくれた夕食に買ってきたお総菜を足して、今日は本当に主婦業は手抜きしました。
あ、息子の熱はこの日はもう平熱で、念の為次の日に病院に行って登園許可も出ました。
今はまたあわただしい働くオカン生活に舞い戻ってます。

次のリトファIN札幌は11月の予定。スタッフの皆さんも、わたしたち家族も、それまで元気に過ごせますように。


夏のお人形お茶会:その2。

リカちゃんキャッスルのイベント、リトルファクトリーin神戸の開催されている今日ですが、北国からは参加できないので、着せ替えお茶会の写真、後半編です。
まずは選抜メンバーで浴衣にお着替え。意外なことにハルカさんは浴衣をお持ちではなかったということで、拙作の浴衣を着てもらいました。そういえば、うちにもタカラのジェニー用浴衣はありませんでした。

ところで、今日のリトファ神戸でお披露目されるお城の浴衣コレクション、いいデザインとドールの選択ですよね。白髪のユリーシアと青地に黒猫の浴衣が欲しくなります。

さて、浴衣の4人娘にクローズアップ。

和風マリーン。

浴衣というより単衣の着物なのですが、黒髪のマリーンが着るとまるで時代劇のよう。このスミレ色の瞳が東欧から来た人ぽいかも。このヘアスタイルチェンジ、大成功だと思います。

一方、留学生が浴衣着せてもらいましたって感じの金髪シーナさん。

清楚なシーナ。

清楚な雰囲気で、なかなか渋い柄の浴衣を着こなしています。
アイプリが反射して写真映りが難しいドールなのですが、直に見るととてもかわいらしいです。

最後はリエ合わせ。

浴衣のリエペア。

田舎の女の子と都会のお姉さんみたいです。逆の柄だと似合わないだろうなぁ。

せっかくペアになったので、続けてリエ組の着替え写真いきましょう。

リエ姉妹。

デフォルトです。ハルカさんちのリエはリトファオーダーなので、本来はお城のワンピースがデフォですが、レイストリンさんお手製のピンタック入りブラウスと、リトファのプリーツスカートを着てきました。このブラウス、実物を見ると、すごくきれいな縫い目で感服です!

お約束の取り替えっこ。

とりかえっこ。

ボブリエはスクールガール風得意ですが、リトファリエはカントリーガールじゃないですねぇ。都会から来た従姉妹が牧場に入ってみました的な。


お次は、清楚なシーナの2人組をお揃い衣装で。

シーナーズ。

幼稚園~大学まで一貫教育のお嬢様学校で育った幼なじみみたいだねぇ、なんて言いながら撮影。男の子とまともに喋ったことなさそう。
左がうちの灰箱シーナ、右がハルカさんちの茶箱シーナ(ヘアリメイク)です。

次はマリーンズ。

マリーンズ。

元・赤穂浪士マリーンと、茶箱2ndマリーンです。まるで別の国の人ですね。
2人ともそれぞれの持ち主が手作りしたワンピースを着ています。


最後に違う意味のペアを二組。

ラブラブな2人。

ハルカさんちのジェーン&マイク。南国の幼なじみカップルです。
まぁ、なんてラブラブしいムード。
それに引き替え……。

仲間ぽい2人。

うちのエリー&レイフ。お揃いのBECKTシャツなのに、なぜかラブラブ感がありません。
後にこの写真を見たダンナに、
「長年組みすぎて楽屋で会話もしなくなったボーカルとギターのよう」
と言われてしまいました。

他にもいっぱい撮影したので、いずれ小出しにするかもしれません。
1フレンド1体を心がけているので、こんな風に同じフレンドのタイプ違いを並べてシーンを作る遊びがとても新鮮で楽しいです。

今度はこんなに間を空けずに、わたしが身動きとれるうちにまた遊びましょうね、とお別れしました。
ハルカさん、楽しい時間をありがとう!

さて、モチベーションもかなり上がったので、久々にジェニー服を作ろうっと。


お姫様ドレスforマリーン。

昨日完成したマリーンの為のお姫様ドレスを、午前中にリビングに差し込む日差しの中で撮影しました。全体に黒いドレスなので、ニュアンスを出すのが難しいです。
ドレス本体は綿サテンで、ほんのり光沢があります。薄手だし扱いやすいので気に入っている生地です。本ではクレープサテンでしたが、近所では見つかりませんでした。

裾はこうなってます。
スカート裾。

こういう形の裾、スカラップというそうですね。自分では一生着ることがないでしょう。
パールビーズは2mmとドロップ型8mmのものを9個付けてます。糸がもうちょっと目立たないようにしたかったな。
黒いスカートの下は、白い綿ローンにレースを付けたペチコートを、ウエストで重ね縫いしています。写真では見えませんが、さらにその下に綿ローンで作ったドロワーズ(かぼちゃぱんつ)を履いています。

本当は袖のレースはもっと控えめのチラ見せ幅にしたかったのですが、素材が悪かったですね。完全に手が隠れちゃってます。

チョーカーはビーズのパーツと、6mmサテンリボン。これも本では3mmのベルベットリボンでした。そんな細いベルベットリボンは近所になーい!
ご令嬢

昨日の写真を見て、あまりに前髪が広がっているのが気になって、少し湿らせてから一晩ラップしました。それだけでもだいぶ落ち着きましたね。また広がるのでしょうが。
色々と初代の仕様に比べると差異がある再販(茶箱・2002年)マリーンですが、こうしてみるとこの色合い濃いめのところも、ほとんどストレートのようなソバージュも良いように思えます。(親ばか)

とっても待たせたけど、これからもよろしくね、マリーン。


令嬢の誕生日。

今日はジェニーフレンドのマリーン嬢の誕生日です。ジェニーフレンドの中でもダントツのファン数を誇る彼女、うちに来たのは3、4年前とわりと最近のことです。茶箱と呼ばれる2000円台で復刻ドールを出すラインの中のマリーンです。あの頃は人形熱低めでちゃんとチェックしてなかったけど、あの憧れのマリーンが!と店頭で見かけて即買いしました。
本当は瞳の白点が寄り目になっているのがマリーン仕様らしいのですが、その頃は知らなかったので左右の瞳とも白点が右になっているこの子を選びました。てっきり寄り目になってる方が間違いだと思ってたのですよ。
でも、これはこれでその時並んでいる中で、一番自分がかわいいと思ったマリーンなので満足しています。もうちょっと前髪シャギーしたり、瞳の青を明るくしたりしたくはなりますが。とりあえず、チークがほとんど消えてたので、今日の撮影前にパステルでうすく着けてみました。

深窓の令嬢 窓辺のマリーン

こうして窓辺に座らせると、いかにもお嬢様ぽい雰囲気です。
英国出身の17歳。貴族の娘で乗馬やアーチェリーを嗜む、という本物のお嬢様プロフィールを持っています。
ちょんまげと呼ばれるトップアップの髪にブルーのリボンを結ぼうとしたのですが、形良く出来ず断念しました。こんなに長く人形ファンなのにリボン結びできません。マリーンにちょっと呆れられている気がしました。

ドレスは以前イベントで購入したものです。フリルやギャザーたっぷりだけど涼やかなブルーというところがマリーンによく似合うようです。自分でもこういうの作れるようになりたいな。

PH風ブルー系ドレス

誕生日おめでとう、マリーン。たまたまが重なってうちに来てくれてありがとう。箱入り娘にしがちだけど、大事にするからこれからもよろしくね。