キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

田舎館村の萌えキャラ・いち姫なリカちゃんできました!

本日、基本の着物セットが縫い上がりました!
いち姫コスプレのリカちゃんです。

いち姫リカちゃん

いち姫とは、2014年夏から始まった青森県田舎館村の史実を元にした萌えキャラです。
雑記ブログの方でちょっとご紹介していました。
田んぼアート2014と、いち姫プロジェクト。: Alternative Note

フィギュア(リカちゃんが抱いている)を手にした時から、これドール化したいなぁと思いまして、長い時間をかけてようやく実現しました。

まず、着物の生地を買ったのが昨年の秋。地元の手芸店「かしわや」さんでだいたい買いました。
そして、ドールは、リカちゃんキャッスルのイベントで「お人形教室リカちゃん」の中から、イメージに合うリカちゃんを選んで、友だちに代理購入していただきました。(感謝!)
ミルキーブルーなリカちゃん。 - キセカエヤ
ミルキーブルー髪のリカちゃん

そして、4月のリカちゃんキャッスルin岩手で、オビツ25cm素体を購入。
小学生のリカちゃん(22cm)よりはお姉さんで、ジェニー(27cm)よりは小柄でスレンダーな可動ボディにしました。
リカちゃんで背比べ
オビツ25cmをリカちゃん、ジェニーフレンドに試してみる。 - キセカエヤ

25cmボディに合う着物のサイズを確認して。
25cmミツキと27cmエリー
人形に紐2本で浴衣を着せる方法。 - キセカエヤ

25cmサイズ用の着物の型紙はIllustratorで作成しました。リカ用より裾を長くして、身ごろを細くして、裄丈を伸ばしています。
Illustratorで型紙づくり

在庫布で試作品づくり。和服はチェック柄だと裁断も縫うのもしやすくていいですね。
試作品の裁断

試作品できました。これでいけそうです。
試作品完成

本番の布では衿をまつり縫いでつけたりもしています。
まつり縫い

基本ミシン仕立てだし、和裁的にははしょってますが、そこはコスプレってことで!

かけ足で、胴に巻く補正用のパーツを作り、帯を作り、半襟を作りました。
帯締めは元々他に作っていたのを使い回してます。
黄色の打ち紐、買ってきます!

いち姫リカちゃん完成!

髪は顔周りだけ切って束ねています。後ろも1つ結び。
フィギュアは後ろ姿が髪を束ねている風ですが、イラストは後ろ髪がショートなので、判断に迷いまして。
お人形の髪は伸びないので、ここは保留にしました。

(…この髪色だと将来ミクもできるかも、とか、東北ずん子ちゃんもできるかも、とか考えたのはナイショ)

twitterでいち姫プロジェクトのアカウントにお知らせしたところ、とても喜んでいただけました。




6/21(日)サンサーラで展示します。
ヒロロ4F、アニメイトさんのあるフロアでの出店なので、ファンの人の目に止まるといいな!

▼新刊のDolly Japan vol.4 がリカちゃんキャッスルをじっくり紹介しています。
リカちゃんキャッスルのリカちゃんは何が違うの? どんなお人形がいるの? お人形教室とは? イベントとは?
という初心者さんの疑問に写真入りで答えてくれます。おすすめ。
表紙の色髪リカちゃんがかわいい。このブルー髪でもいち姫ちゃんできそうだけど、緑系のアイプリなんですよね。惜しい。


▼リカちゃんより背が高く、ジェニーよりスレンダー(つるぺた)なオビツ25cm(Sサイズ胸、ナチュラル色)を使っています。


▼いち姫フィギュアと田舎館村役場のプラモセットです(笑)


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login