キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

リトファでリメイク 1:アヤの場合。

大変お久しぶりです。ええと、明けましておめでとうございました。寒中お見舞い申し上げます。
昨年11月のリカちゃんキャッスルイベント、リトルファクトリーin札幌にてオーダー&リメイクしたドールたち、12月中には届いていたのですが、あれやこれやでチラッと開封した後はまた箱入り娘にしてしまってました。
この頃、忙しいながらも少しずつペースが出来てきたので、1週間に1度くらいは空いた時間をお人形遊びしてエネルギー補給することに。
あ、毎日のお楽しみはDollブログ巡回です。たいてい片手がふさがっている状態なので、コメントもなかなかできませんが、お世話になってます。今年もよろしくお願いします。

さて、先日のリトファ札幌ではリメイク3体と、オーダー2体をお願いしてました。
地味な変化のドールから、その成果をご紹介していきます。

まず、茶箱アヤ。

Before
Before

   ↓
After
After


さあ、わからない。
こちらの角度からどうぞ。

Before
Before トップより

   ↓
After
After トップより

おわかりでしょうか?
追加植毛、ではありません。そう、頭部彩色! 地肌が見えても目立たないように濃い茶色にして頂いています。
それと地味に髪をとかし直してオーブンに入れていただいているので、後頭部の形が変だったのが少し治りました。
もう部分植毛して3千円くらいかけないといけないかと思っていたのが、担当のお姉さんに相談してみると、とかし直しと脳天彩色でも目立たなくなるとのアドバイス。
結果、料金も会員割引で1コインでおつりが来るくらいと大変お手軽にできでした。さすがプロです。でも、商売っ気ないなぁ、とは思いますが。

お着替え
この写真の方が、頭の形が良くなったのがわかりますね。
そして、下の写真のようにアップスタイルにすることが、気兼ねなくできるようになりました。
アップにしても

何しろこの茶箱アヤさん、着物がお似合いなのに、薄毛ですぐ地肌が見えてしまうのでヘアアレンジができないのが悩みだったのです。
そんな、持ち主しかわからない地味リメイクなアヤでした。

桜の衣装で


次回はナオミの予定です。


誕生日祝いは振袖で。

8月31日は、ジェニーフレンドのアヤの誕生日です。
着付けやお茶を特技に持つ大和撫子な設定のアヤには、絶対に着物を作ってお祝いしようと決めていたので、かなり見切り発車のスケジュールで作り始めました。
本当は、長襦袢や帯揚げ、帯締めなどもちゃんと作りたかったのですが、本体と帯を縫ったら時間切れになったので、今まで作ったものや杏の着物セットから使い回しです。

アヤの振袖姿。振袖姿。

髪もアップに結いたかったのですが、技術もないし、このドールは意外と植毛がうすくて肌が見えやすいので束ねるだけにしました。

サイドスタイル。バックスタイル。

帯地はずっと前に楽天のお店で買った金襴を使いました。やっと役立てられたよう。

プロフィールによると18歳、たまに19歳と載っているのがあったので、裏の趣味であるディスコ通いはできる年齢なようです。今の時代ならどこで遊んでいるのでしょう?

お誕生日おめでとう、アヤ。昨年11月に思いがけない出会い※過去日記が出来て嬉しかったです。これからもどうぞよろしくね。


アヤさんCAになる。

いま、わが家で一番新人のアヤさん、着物からCA制服姿にお召し替え。
手持ちの既製服から何気なく選んでみたけど、紺のスーツとピンクのシャツがアイメイクにぴったり合っています。
こういう似合う組み合わせを見つけると、なかなか嬉しいもので撮影にも力が入ります。

お飲物はいかがですか?「お飲物はいかがですか?」
こんなCAさんに声をかけられたら緊張してしまいそう。

なお、髪は軽くねじりっこでまとめています。
名称がこれで合っているのかわかりませんが、よく焼きそばの袋とか、お菓子の袋とかに付いている細いハリガネみたいなのです。
髪が長すぎると輪ゴムで縛るのが大変で、もしゃもしゃしてしまったりしますが、ねじりっこならくるっと巻くだけで止まるのが便利。
着物を着せ付ける間によくやるのですが、見えなければ撮影用にも良いことを発見しました。

そういえば、アヤはこれでも18歳なので、日本ではCAになるのはあり得ないことですね。
同じく18歳のティモテがCAという設定なのは、北欧人だから良いのでしょうか?
リカちゃんならまったく夢の世界で済むのですが、ジェニーたちは年齢がリアルに近いので、余計なことを考えてしまいます。大人ってやあね。



ストーブなどで乾燥するこの時期、ロングヘアのドールは静電気ですごいことに。
わたしなど静電気を帯びやすいので、近づくだけでこんな光景になったりします。

帯電

こ、怖い。
水スプレーとブラシが手放せない時期です。
自然光も昼近くにはもう黄色くなってくるし、撮影は午前の早い時間にずばっと終わらせたいものです。

さて、明日はドール1/6計画に遊びに行ってきます。楽しみ♪


大和撫子のお披露目。

昨日、衝撃的な出会いをしたアヤさんに、今年の初めに作った振り袖を着てもらいました。
が、着せようとすると、伊達襟のへたれ具合や帯の色あわせの悪さにNG。
なにしろ、この頃は初めて和服を作り始めたばかり。特技に着付けが入っているアヤさんから、
「お仕立て直しをされた方がよろしいのではなくて?」
と言われている気がしました。
とりあえず、伊達襟をいったんほどいてアイロンかけてつけ直し、帯はリカちゃん用に作ったのを拝借。それでも帯揚げとか色が合わないのですが。

アヤさん振り袖姿。

いかがでしょうか、アヤさん。
「半襟が太すぎてすっきりしませんわ。それにおはしょり位置もうまくいってないようね。やり直しです」

…は、はい。
と、リボンを半襟にして、縫いつけてたおはしょりをほどいて、腰紐2本で着せ付けました。

アヤさん近影。

なんとかアヤさんにも許してもらえた気がします。
杏の着物をもう一着買えとの声もしますが、PC買わなきゃならないので、少々お待ちを。

お見合い写真になりますよ、アヤさん。
「失礼ね。わたくしまだ18歳です!」

サユリ姫といい、どうして着物が似合うドールは扱いが難しいのでしょう。そろそろ発売の着物みらい(黒髪ぱっつんボブ)もほしいのですが、考えてしまいます。

さて、次回は今度こそ、リカちゃん2人の写真です。


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login