キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

142ページ目

ドールイベントをかいま見る。

札幌でお人形を取り扱いしている店を探している時に、このサイトにたどり着きました。

AUBE─ 札幌DOLL関連展示即売会 ─

行ける行きたい行こう!

ということで、雨風強い中を札幌駅近くのイベント会場まで行ってきました。
入場したのは終了30分前なので、もう完売しているブースもあれば、店仕舞い始めているブースもあるという雰囲気。
コミケに似た形式で行われてまして、SD、ブライスなどなどずらっと並んでいました。
ジェニーの倍ぐらいある大きなドールが多かったです。
あれはすごくお金かかりそうだけど、自分で髪や瞳をチョイスして作り上げたドールは可愛いでしょうねぇ。

さらっと見て、前から気になっていたオビツボディを2体購入。普通のと、お腹につぎめの無いソフトバストで色白のです。さらにそれぞれの替え手も付けました。
色々とポーズを試して写真撮ってみる予定です。


1/6ネックレス2点。

0528.jpg

半端ものビーズ有効活用! ということで、自分と同じパーツを使ったハートスワロのネックレスを作りました。
ハートスワロを金古美チェーンに通して、変形した9ピンと丸カンでフックする。以上。
自分用のももうちょっと中央にチェコビーズを足しているぐらいで、あまり変わりません。
しかしこのサイズのお人形につけるとでかいです。人間でこのサイズのハート着けてたら引くかも。

ウェストのチェーンベルトは丸カン5mmとCカン4mmをつないで作成。端はアジャスターが付いているので、けっこう長くなります。

0527.jpg

背後からの見た目を気にしなければ、ネックレスにもなります。どこにでもフックできるし。
このサイズだと人間の使う引き輪で留めるより、9ピンをU字に曲げて留める方が楽です。

モデルはクロードモネ・エリー。とさかのついた不思議な髪型、ソバージュは途中からゆるくかかっています。
子どもの頃に遊んでいたお人形なので、髪はかなり傷んでいます。
新品をオークションで買うと高いんだろうなぁ。

…そんなつもりはないですよっ?!
と、こちらを見ているエリーに言い訳しておく。


大きなたんすと小さなたんす。

tansu.jpg

帰りにヨドバシカメラでリーメントの「和雑貨」を買いました。
気になるあまり、電車の中でこっそり開封。
中身は上の写真左側の小さな和たんす。
うちにも同じようなのがある! と帰ってから2つ並べてみました。
人間用のも高さ15cmくらいの小さなものですが、こうしてみると大きい!
この食玩サイズのたんす、手芸用品とお手紙セットが付いています。細かい。
こういう小さなもの、見るのは楽しいけど、子どもだったらすぐに無くしただろうなぁ。


楽天市場でも買えます。なんと開封して中身確認済み!
便利と見るか、面白くないと見るか?

リーメント食玩 和雑貨 ノーマル5種セット


同時に和菓子の食玩も買いました。

sweets.jpg

早く浴衣作らなくちゃ。集めるのばかり楽しみにしてしまいそう。


1/6アクセサリー作り。

昨年はビーズアクセサリー作りにはまっていたので、半端な余りビーズがたくさんあります。
もしかして、これ、使えない?
と思いついて、さっそく作ってみましたジェニー用ネックレス3点。

エリー

ブレスレットとネックレスを自分用に作った余りビーズを活用。
オリーブグリーンなので、この服にはよく合っています。
9ピンとCカンでつないで、後ろは曲げた9ピンと丸カンで留めています。

ジェニー

ストラップを作った時の残りクロスをキーホルダー用のチェーンに通しました。
チェーンの端の処理はとりあえず普通のボールチップを使いました。90度角度が違うけどちゃんと留まった。

ネックレス

キャッツアイ3mmとシルバーパーツのネックレス。
作りながら考えて一番時間がかかったけど、あまり良い出来ではなかった。
やっぱりデザインをちゃんと決めてから作らないといけませんね。


自分用には甘すぎるビーズも、彼女たちなら着こなしてくれるかも。


幼なじみへのプレゼント。

子どもの頃、親から買ってもらったバービーとフローラ、ケンなどを年下の友だちにあげてしまったことがあります。
当時はもう高学年なんだから、お人形は卒業しなきゃと思ったのですね。
でも、結局また欲しくなって自分のおこづかいで、ジェニーと名前の変わった人形を買いました。
と言っても、小学生のおこづかいですから、高いものは買えず、廉価版の「はじめましてジェニー」のようなものを買いました。
ところが、そのジェニーは前髪がいつも上向きにはねるクセがあったり、すぐにアイプリントがうすくなってしまったりしたのです。
大人になってから知ったのですが、彼女の背中には「Hong Kong」と刻印されていました。
結局、田舎のおもちゃ屋さんの奥にあったバービー(タカラ)を、後々にまた買ってきました。
そして、髪はねジェニーへの愛情は薄くなり、お人形遊びでも常にみそっかすな役回り。
髪もはねるわ抜けるわだったので、ベリーショートにしてジェニー用のウィッグをかぶせていました。
それでもどうしたって髪がはねるので、ついにはスキンヘッドに。
どうにかしてあげたいけど、どうしよう。いつかは植毛しようか。でも、大変そう。
普段はスキンヘッドのまましまい込み、たまにくしゃくしゃになったウィッグを帽子で押さえ付けてかぶせていました。
mainj.jpg sukinj.jpg

スキンヘッドのジェニーは、実は縫い物をする時に活躍してくれていました。
髪がからむこともなく、保存にこだわってもいないので、トルソーの代わりに型紙作りや仮縫いの時に使うのです。
そして、縫い上がったドレスは、きちんと保存されたきれいなお人形へ渡るのです。
やっぱり、あまりにもこの子がかわいそう。
そんな時、ネットで知ってたずねたお人形のお店で、ジェニーサイズにもなるウィッグがあることを知り、さっそく購入してきました。1000円ちょっとでした。

wigj.jpg

少々きつめでしたが今までのウィッグよりユルユルしてません。
髪色も赤みのあるブラウンですが、うちに今までいないタイプの雰囲気です。

これからは日陰の子ではなく、ちゃんとモデルとして活躍させてあげなくちゃ。
ああ、その前に顔のプリントも描いてあげた方が良いのかな。


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login