キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

目屋人形リカちゃんの二代目が誕生しました

とりかえっこ

とりかえっこ


今年3月に作った西目屋村の目屋人形をモチーフにした目屋リカちゃん。


元々は前髪ぱっつんの黒髪リカちゃんを、前髪をお湯パーマかけてノリで固めていました。

でも、このままキープは難しいし、一度戻したらまた目屋リカちゃんをやる時に大変だし…。

そんなわけで、福島のリカちゃんキャッスル旅行で、わたしがお迎えしてきたお人形教室リカちゃんは、前髪がセンター分けのリカちゃんです。


さっそくこのリカちゃんを目屋リカちゃんに変身させてみました。

いわば、二代目・目屋リカちゃんです!


初代と2代目、ちょっとだけ違うのです


細かすぎて伝わらないかもですが、初代目屋リカちゃんは黒髪、二代目は濃いこげ茶髪です。

髪の色番号で言えばNo.9601とNo.312。

No.312はふらいんぐうぃっちの真琴ちゃん風ジェニーと同じです。


左:濃いこげ茶(No.312) 右:黒(No.9601)

左:濃いこげ茶(No.312) 右:黒(No.9601)


見比べると黒の方が、明らかに黒なんですが、濃いこげ茶も単体で見ると十分黒髪に見えるし、自然な色合いです。

日本人の髪も日に当たると少し茶色が入っていることが多いですからね。

瞳の色も左側の二代目はベースが青、右側の初代は茶色です。

リップ&チークは同じうすいピンクですね。


左・二代目、右・初代

左・二代目、右・初代


なんとなく二代目の方が大人っぽいというかアクティブな印象です。

それでは、入れ替わってみましょう

衣装チェーンジ!!


before

before

after

after

はい、赤いドレスが初代、目屋人形スタイルが二代目に変わりました。

ちなみに、こういう時、ボディチェンジをせずにわざわざ着せ替えてます。

カスタムで可動ボディに交換するのは平気なのに、不思議。

若い娘にだけ許されていたという桃色の頭巾を付けて、完成!


二代目・目屋リカちゃん誕生!

二代目・目屋リカちゃん誕生!


髪をおおってしまうと黒でもこげ茶でもわからなくなりますね。

前髪を無理やりわけていた黒髪リカちゃんも、
アクロンで洗って、
柔軟剤でリンスして、
スリーブをつけて自然乾燥したら、
元のぱっつん前髪に戻りました。

二代目さんも、目屋人形スタイルは着せっぱなしにするとボディに色移りの可能性があるので(濃い色の服は要注意)、また脱がせて別の衣装にしました。

この似ているけど、ちょっとだけ違うお人形教室出身のリカちゃんたち、これからも着物やゴスロリスタイルなどで活躍してくれそうです。

お人形教室出身リカちゃん集合!

高品質のキャッスル製リカちゃんがお手軽価格で選べる「お人形教室」&「お人形教室スペシャル」。

イベントに行くたびについ手を出してしまうので、いつの間にかこんなに増えました!

一番左の水色ショートヘアは息子のリカちゃんですが。

それぞれに個性的なので、服作りや着せ替えが楽しいです。

次回予告「オビツ24cmを買ったので25cmと徹底比較!」

カスタム系も大丈夫よ、という方、乞うご期待!!

(一応、生首とかマッパとかの画像は避ける予定…)


Facebookページでも日々発信♪