キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

こぎんフェス出展品。ドール用こぎん刺しの帯&着物セットのご紹介

こぎん屋さしぼぅさんとコラボしたジェニーの着物セット

さしぼぅさんとコラボしたジェニーの着物セット

総刺しした生地をワンピースに

総刺しした生地をワンピースに


こぎんフェス出展のことを、さいとうサポートblogでは書いていましたが、お人形きこぎん刺しを合わせた着物のことをご紹介していなかったので、こちらで。

(上の2枚はこぎんフェス運営スタッフの方が撮影してくださいました)


リカちゃんが着ているワンピースは以前ご紹介していたので、今回はこぎん刺し帯の着物セットをご紹介します。

-スポンサー広告-


こぎん刺しの帯ができるまで


スターバックスコーヒー弘前公園前店のこぎん刺しソファで、楽しくこぎん刺しをする集い「スタバdeこぎん」を思いつきで始めてました。

その3回目くらいから、超絶細かいこぎんをリネンに刺すさしぼぅさんが参加してくれて。

この薄さ、細かさならお人形服にできるんじゃないかと、スカートにしてみたのが最初。


こぎん刺しスカートを着るエリー(スターバックス弘前公園前店にて)

こぎん刺しスカートを着るエリー


この背景、スターバックス弘前公園前店のこぎん刺しベンチです。
この部分は菱刺しなのかしら…。

そして、昨年12月にヒロロdeサンサーラでごいっしょした時に、こぎん刺しの帯になる刺しゅうをしていただきました。


これが、手で刺した模様だなんて…。


さしぼぅさんのこぎん刺し

さしぼぅさんのこぎん刺し

それからしばらく合わせる着物や帯のイメージ、仕立て方で迷って、実際に制作し始めたのがこぎんフェス参加を決めた4月。

さしぼぅさんには及ばないけれど、その縫い目を途切れさせないように、接ぎ合せ部分は手縫いで仕立てました。

そうしてお太鼓にして、シンプルな帯にしてみたのですが…。

ちょっとリカちゃんに対して帯幅が太目かなぁ、と。

22cmのリカちゃんから、27cmのジェニーにモデルを変えたらすっきり収まりました。

昨年お迎えしたお人形教室ジェニーです。

弘前が舞台のアニメ「ふらいんぐうぃっち」の主人公真琴ちゃんをイメージして、前髪から顔周りを少しカットしています。

髪を下していると帯が見えないので、サイドで結わえてリボンを結びました。



この紬の着物はずいぶん前に作ったものですが、最初はこの生地でリカちゃん用に新たに仕立てようかと考えていたくらいこの帯に色味が合いました。

縞に紺が入っているからでしょうか。


こぎん刺しの帯と紬の着物を着る黒髪のジェニー

こぎん刺しの帯と紬の着物を着る黒髪のジェニー


さしぼぅさんとのコラボは、もっとアレンジができそうなのでこれからもやりたいですね。

参考図書

帯の仕立てはこちらの本を参考にしました。(型はオリジナルです)

同じボディサイズでもブライスだと頭が大きいから帯幅が太くても違和感ないのかな、と思ったり。


関連記事



Facebookページでも日々発信♪