キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

100円均一のミニチュアウッドクラフト、和風シリーズつくってみた【動画有り】

和室でくつろぐいち姫&いち子

和室でくつろぐいち姫&いち子


久々のいち姫&いち子ちゃん登場です。
ミニチュアの和室セットでくつろいでいます。
(※いち姫は弘前のお隣にある田舎館村の萌えキャラです)

これ、100円均一のキャンドゥ(http://www.cando-web.co.jp/)のミニチュアウッドクラフトと背景セットです。

この組み立てている工程も動画にしましたので、小さいもの好きな方はどうぞ!

まずは3点買ってきました


キャンドゥで買ってきました

キャンドゥで買ってきました


弘前はイトーヨーカドーのキャンドゥが、最近リニューアルして面積が大きくなっていました。 このウッドクラフトシリーズも多数あったので、まずはこの3点を購入。

  • テーブル&座椅子2つ
  • 座布団2つ
  • こたつ布団

3つで324円でした。お財布にやさしいですね。

さっそく開封&組み立てしました

まずはちゃぶ台&座椅子セットを開封して、木のパーツを枠から外しました。
外すのは手だけでパキパキとれました。(…ちょっと欠けたりもしましたが)


以下、組み立て工程は1分ちょっとの動画にしましたので、どうぞ!


完成品がこちらです。


ちゃぶ台と座椅子の出来上がり

ちゃぶ台と座椅子の出来上がり


座布団やこたつ布団と組み合わせます


こたつ布団と座布団も開封して乗せてみました。


お次は背景ボード。


外壁&板の間

外壁&板の間

内壁&畳

内壁&畳

背景と床はリバーシブルになっています。
板の間と畳が選べますよ。


座布団のみ

座布団のみ

こたつ布団有り

こたつ布団有り


まぁ、今回は初夏のような暑さなので、こたつ布団セットは無しでいきましょう。
これで、背景と道具はそろいました。

ドールハウス的に飾るだけならこれでいいのですが、うちはキセカエヤです。
小さいお人形でもどのサイズと合うか、実験してみました。


お人形を住まわせてみた


まずは11cmサイズのマキちゃん(リカちゃんの妹)とこぎんベア。



7cmのいち姫&いち子フィギュア。



ちょうどその間くらいの大きさのシルバニアファミリー。
ウサギのお母さんと女の子。



大きさ的にはシルバニアくらいがちょうどいいのかな?という感じです。
でも、いち姫&いち子はさすがにこの和風セットが似合いますね。

ちゃぶ台と椅子はニスなどを塗ると、もうちょっと風格が出るかなぁ。
また100均で買ってくるか…。

なお、卓上の小道具は、リーメント社の食玩「ぷちサンプル」シリーズのものです。
あ、和菓子の「すあま」だけ、自作です。
ミニチュアフード作りに初挑戦した時のですね。


ちいさい子たちで集まってみました。
こんな小さいのに6体も入れます。

集まってみた。 #キセカエヤ

Saitou Mikakoさん(@urabetti174)が投稿した写真 -

このキャンドゥのミニチュアウッドクラフトシリーズは、洋風も先に出ていました。

そちらも背景ボードは使っていたのですが、家具がまだ組み立てていません。
やってみればあっという間だったので、次はそちらを作ってみることにします。

100均の商品は入れ替えが早い。
ミニチュア&ドール好きな方は、お早めにチェックしてみてください♪

▼このシリーズの本もうちにあります。100円って魅力的ですよね。



うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login