キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

リカちゃんキャッスルのショップからなりきりドレスまで、ずずっとご紹介!

福島県のリカちゃんキャッスル旅行記、最後の記事です。…6つも書いてしまった。

キャッスルに入ってすぐ左手側奥に、リカちゃんショップがあります。


リカちゃんキャッスル内リカちゃんショップ

リカちゃんキャッスル内リカちゃんショップ


リカちゃんキャッスルオリジナル商品はもちろん、タカラトミー社製品、福島のおみやげなど、色々と買えますよ。

ほか、なりきりドレスやおままごとができるお部屋、男子向けのプラレールのお部屋も見てきました。

リカちゃんキャッスルのオリジナル商品がいち早く買えます




ディスプレイされたリカちゃんたち

ディスプレイされたリカちゃんたち


リカちゃんキャッスルのリトルファクトリーで作られたオリジナルのリカちゃんやジェニーたち、そのドレスセットが並んでいます。

出張イベントとオンラインショップ以外で、いつでもその場で買えるのはいいですね。

福島近隣のお人形ファンがうらやましいです。


箱入りのジェニー&フレンズドール

箱入りのジェニー&フレンズドール


ただ、3月末で販売終了のエクセリーナや、24日のブログで入荷したと書かれていたバースディリカちゃんが、すでにいなかったのは残念でした。

まぁ、いたとしても買ったかどうかはわからないので、春休み中に来た必要な人にすぐ売れて行ったのでしょう。

神戸で出張イベントがあった翌日なので、まだ在庫が戻ってきてなかったということもあるかもしれません。

お買い物目的で行く方は、出張イベント情報をチェックして、かぶらない日に行く方がよさそうです。

お人形以外ではこんなお土産もあります!

福島のお菓子などスタンダードなお土産もあるのですが、目を引いたのはこちら。


リカちゃんキャッスルラーメン

リカちゃんキャッスルラーメン


おもわずこの2種類とウルトラマンラーメンを買っちゃいました。

お人形は「エクセリーナがいなければマリーンを買えばいいじゃない」と数種類のマリーンからこちらを買ってきました。

早く開封して遊びたい…。

このショップの奥に、先日紹介したセミオーダーのリトルファクトリー受付ブースもあります。


ここでオーダーしたお人形は数カ月後に配送されてきます。

ままごとコーナー、プラレールコーナーもあるよ

キャッスル入口の右側には、おままごと遊びができるお部屋もあります。

ここで買ったばかりのお人形で遊んでいることもできますね。

写真に写っていませんが、キッチンなどの幼児向けおままごとセットもあります。

息子がのぞきこんでいるミニ列車はコインを入れる有料のものです。


ままごとコーナー

ままごとコーナー


また、さらに奥の方には男の子やお人形に興味がない子も遊べるトミカ・プラレールコーナーもあります。


トミカ・プラレールコーナー

トミカ・プラレールコーナー


ここは有料コーナーで30分300円です。

春休みとはいえ、この雪がざくざく降る平日に来る人はよほどのお人形ファンなのか、ここを使っている人はいませんでした。

わたしも息子が飽きたら、夫と息子はここで遊んでもらうつもりでしたが、意外と息子がお人形教室をやるほど楽しんでいたので使わずに終わりました。

アラフォーオカンだけどなりきりドレス着てみた

ロビーにはなりきりドレスのレンタルコーナーもあります。こちらは無料。

80cm~160cmまであるので、お子さんとお母さんがおそろいドレスもできます。

ただし、男性のご利用は不可とのことです。


なりきりドレス

なりきりドレス

すべてエプロン形式

すべてエプロン形式


これを着て、リカちゃんキャッスルの中やお庭を散策できるのですが、わたしは一番最後に家族で記念写真を撮る段になってレンタルしてみました。

服の上から着るので、着替えもありません。

こんな感じです!

174cmのわたしでも着られましたよ、ってことで。

さすがにサテンのピンクのドレスには挑戦できませんでした…。


キャッスルのお姉さんに撮影してもらった記念写真

キャッスルのお姉さんに撮影してもらった記念写真


たっぷり3時間は遊んできました。

混む時期だともっと長くかかってかもしれませんね。

おまけ:目屋リカちゃん里帰り写真集

2階の撮影スポットでたくさん撮りました。


大内宿になじみすぎる目屋リカちゃん

大内宿の背景になじみすぎる目屋リカちゃん


鶴ヶ城と目屋リカちゃん

鶴ヶ城と目屋リカちゃん


三春滝桜と目屋リカちゃん

三春滝桜と目屋リカちゃん


スパリゾートハワイアンで踊ろうとする目屋リカちゃん

スパリゾートハワイアンで踊ろうとする目屋リカちゃん


目屋で炭俵を背負っていた少女が、もしもハワイアンリゾートに来たら……本当の外国に来たかと思ってしまいそうですね。

長々と続いたリカちゃんキャッスル旅行記、もしもこれから行く方のご参考になれば幸いです!

すべての記事はこちらから一覧できます。


Facebookページでも日々発信♪