キセカエヤ blog

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。

リカちゃんキャッスル旅行記、ジェニーとたくさんのフレンズ展示編


リカちゃんキャッスル旅行記第2話はジェニーの展示編です。

前回はキャッスル入城までとリカちゃんの歴史展示編でした。


小学生のリカちゃんと違って、ジェニーは17歳の高校生。

ファッションもだいぶリアル志向です。

では、ジェニーとたくさんのフレンズたちの美しい姿をご覧ください。


ジェニーってリカちゃんとは違うの?という方へ

はい、ジェニーとリカちゃんはまったく違います。

リカちゃんのサイズは22cm(現在)、ジェニーは27cm。

設定年齢もリカちゃんは11歳、ジェニーは17歳です。

並べてみるとこんな感じ。


左:リカちゃん、右:ジェニー

左:リカちゃん、右:ジェニー


同じサイズのワンピースを着せてもこれだけ丈が変わります。

リカちゃんにゆったりめでないと、ジェニーには胸周りがきつくて着せられません。

リカちゃんキャッスルではリカちゃん(22cm)向けと、ジェニー向け(27cm)のドレスセットを売っているので、買う時はよく確認しましょう。

最初はバービーとして販売されていました

このジェニー、最初は旧タカラ社から「バービー」の名称で販売されていました。

はい、あのBarbieと同名です。from America !!

日本の少女向けに作られたリカちゃんが大ブームの中、
アメリカから来たバービーはそのままではまったく子どもたちにウケず、
タカラ社と提携して日本独自のデザインのお人形を作って、バービーとして売り出したのです。

そのタカラ版バービーも、ここリカちゃんキャッスル=タカラ社福島工場で作られていました。

その、1983年から85年まで販売されていたタカラバービーの展示!!


箱入りタカラバービー

箱入りタカラバービー


わたしが買ってもらったのも、旧タカラのバービーでした。

なぜか、最初はフレンドのフローラでしたが。


初代フローラ

初代フローラ


この頃は、金髪ストレートのフローラ、カールヘアのエリー、ボーイフレンドのケンがフレンドでした。


タカラバービー時代のフレンズ

タカラバービー時代のフレンズ


なつかしい……。

そして、バービーのマテル社との提携が終わり、1986年からは「ジェニー」と改名して販売されました。

改名当時のジェニーは、KANSAI、ヒロミチ・ナカノ、ハナエ・モリなど、80年代の人気デザイナーとコラボしたドレスセットを出したり、たくさんのフレンドドールを作り、それぞれのイメージブランドを展開したり、ものすごい勢いがあったのです。

下の写真はそんな「ジェニーズクラブ」の一期&二期メンバー。(それにキサラ)

名前はもちろん、国籍、年齢、趣味、生年月日などのプロフィールもあります。


隠れているのは誰でしょう?

マニア向けクイズ:隠れているのは誰でしょう?

このレオタードのお人形たちは、'80年代当時のものではなく、リカちゃんキャッスルで新しいヘアデザインで作られています。

昨年の「ジェニー」30周年の記念本のために作られたのでしょうか。

パッケージも凝っていたので、箱入りの状態でもコレクション価値がありますね。


バービー~ジェニーの箱入り展示

バービー~ジェニーの箱入り展示


まさにファッション史!のジェニーブース

小学生のリカちゃんは、年齢相応のワンピースや、ファンタジーなお姫様ドレスが人気。

一方、ジェニーと個性豊かなフレンズは、その時々の流行を反映したファッションドールです。

展示されているジェニー達の服装も、この通り!


ジェニー人形展示ブース

ジェニー人形展示ブース


ここにあったか'00年代

ここにあったか'00年代!

現代版ミントシティ

現代版ミントシティ

旅立ちのジェニーを取り巻くCAたち

旅立ちのジェニーを取り巻くCAたち

ヒップホップ、グランジ、ボディコンの時代

ヒップホップ、グランジ、ボディコンの時代


アニメキャラのドールが人気だった頃には、ジェニーもアニメ顔になった「エンジェルズガーデン」というシリーズを作り、そちらでも別にフレンドを展開した時期もありました。


アニメ顔のエンジェルズ・ガーデン

アニメ顔のエンジェルズ・ガーデンシリーズ


こちらは、近年リカちゃんキャッスルで再生産されていて、イベントやオンラインショップでも買えます。


まるでアンティークドールのようなエクセリーナも中央に並んでいました。


麗しのエクセリーナ

麗しのエクセリーナ


実は、色々な関係でこのエクセリーナは普段はキャッスルで製造されていなかったのですが、30周年記念として特別に再度製造されて販売されていました。

それも、3月末まで。

昨年のリカちゃんキャッスルin岩手でも見ていましたが、最後にもう一度見られてよかったです。


ジェニーの展示はここまでです。

今見返すともっと詳しく撮りたかった場所もあったけど、ふわふわとしていたので忘れてしまっていました。

以前はジェニーフレンドのドールとプロフィールを全部並べていた展示があったようですが、今は無くなっていて、壁に手描きPOPだけちょこっとありました。

でも、新設されたリカちゃんキャッスルギャラリーには、これまた凝りに凝ったジェニーたちがいましたので、続編をお楽しみに!

【関連記事】




Facebookページでも日々発信♪


うらべっち

うらべっち

青森県弘前市で着せ替え人形の楽しさを発信しています。
ジェニーとリカちゃん、たまにBetsy。
ワークショップ、訪問キセカエヤもしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login