焼芋史に残る焼き芋づくりにレンジで挑戦してみた

Togetterから、こんなのが流れてきまして。
芋クラスタに朗報!芋のポテンシャルを最大限に生かす焼芋の作り方が話題に→早速試してみる人続出 - Togetterまとめ

さっそく、家族3人の休日に試してみましたよ!

レンジで焼き芋つくってみた


芋が隠れるくらいのひたひたの水に、ティースプーン山盛り一杯の塩を入れる。


クッキングシートで芋を巻いてぬらす。


さらにアルミホイルできっちり巻く。



電子レンジのオーブンで200度(余熱なし)で90分焼く。


90分後

90分後

いい匂いに焼けてます

いい匂いに焼けてます

外はパリパリ、中はしっとり

外はパリパリ、中はしっとり


圧力鍋でふかした時とはまた違って、皮がパリパリになってます。

でも、中は水分あってしっとり。


3人でわけあってぱくぱく。

わ、甘いですよ、これは!

焼いて水分が出たのか、ぎゅっと甘みが増した感じでした。

あっという間になくなりました。2本ぐらいやればよかった。

時間はかかるけれどたしかに美味しい

1時間塩水につけて、90分焼くわけですから、相当に時間がかかります。

次はスチームオーブン機能で焼いた場合と比べてみたいですね。
↓やってみました!

関連記事