Jimdoのログイン方法が変更になったので、複数で管理する場合の方法を図解します

誰でもWebブラウザ上でホームページの作成・編集ができるサービスJimdoのログイン方法が、2017年9月5日から変わりました。


以前はホームページごとにログイン

以前はホームページごとにログイン

アカウントごとのログインになった

アカウントごとのログインになった

以前は、そのホームページのURLと管理パスワードがわかれば誰でもログインできました。

しかし、新しいログイン方法では、まずアカウントを作成し、そのアカウントに接続したホームページを操作するようになりました。

これ、通知を見ないで、または見ても意味を理解しようとしないで、従来の方法でログインし続けていると、2018年1月からログインできなくなる予定とのことです。

アカウントと接続しなかったサイトはどうなりますか

2018年1月以降、従来の「ホームページ名(URL)とパスワード」を使った方法でのログインができなくなる予定です。そのため、お早めにアカウントの作成、接続を行っていただきますようお願いします。

ホームページを接続 - Jimdo 公式サポートサイトより引用

ログインできないとホームページがいずれ消えてしまうことにもなりかねません。

有料プランを契約している方も、しっかりと12月までにアカウントを作成してホームページを接続しましょう。

特に迷いやすい複数の人で1つのホームページを管理する場合の対処法を、書き下ろしの図入りでご紹介します。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年10月19日 | Permalink

Canva(キャンバ)の日本語フォント見本一覧つくってみた


誰でもWEB上でおしゃれなデザインがつくれるCanva(https://www.canva.com)、今年の5月から日本語対応しました。

わたしもPCを持たずに帰省した時にiPadでブログのアイキャッチ画像を作ったり、
キセカエヤのパッケージタグを作ったり、
あまり手間をかけずにコラージュを作りたい時に重宝しています。

日本語フォントも28種類と充実しています。

今回はその一覧を作ってみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年09月11日 | Permalink

Canva(キャンバ)が日本語対応したので非デザイナーのブロガーがあれこれ作ってみた

CANVA(キャンバ)でコラージュ作成

CANVA(キャンバ)でコラージュ作成


昨日から、FacebookやTwitterではCanva(キャンバ)の話題がたくさん流れてきます。

無料で、誰でも、Webブラウザで、デザインすることができるサービスCanva。

日本でも数年前から知る人ぞ知るサービスでしたが、オーストラリア製のこのCanva、これまでは日本語対応がされていませんでした。

メニューが英語なのはまだ何とかなるのですが、日本語フォントが使えないのは致命的。

2014年にアカウントは作ってあったのですが、ちょっと触っただけですっかり放置していました。

それが、日本語メニュー、日本語フォント、日本向けデザインの追加!!

日本版の提供はJimdoやg.o.a.tでおなじみのKDDIウェブコミュニケーションズ!!

そんなわけで、喜び勇んであれこれ触って作ってみました。

非デザイナーのブロガーもこういうものができますよ、というご参考にどうぞ。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2017年05月25日 | Permalink

パワーポイントとか色々使って劇画風自画像つくってみた

パワーポイントだけでつくれました

パワーポイントだけでつくれました


イケハヤブログ塾卒業生つながりのベランダゴーヤ研究所さんが、こんな面白い記事を書いていまして。


PhotoshopやIllustratorなし、画像処理ソフト使わずにこれができるの?!ということで、やってみて出来上がったのが上の画像です。なにこれたのしい。

せっかくなので、パワーポイント(以下パワポ)だけじゃなく、Officeソフト色々使ってつくってみました。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年05月17日 | Permalink

非常時に役立つ! Twitterの災害情報リストの作り方

九州地方の地震のニュースが続いています。

遠く離れた青森県で、直接の知人・親戚が熊本県にいない身としては、被災地への支援金の用意をしつつ、自分と家族の非常時の備えを見直しているところです。
(さすがにこの非常持ち出し袋では危ない)

弘前市も17日から18日にかけて台風並みの強風が吹き荒れ、塀が崩れた家があるとか、停電が広がったなどありました。
地震以外にもいつ災害があるかわかりません。

大規模な災害になると、電話回線も通話が困難になります。
そんな中、3.11の東日本大震災時はツイッターが安否連絡や避難所情報の周知に役立ちました。

今も、緊急時にはタイムラインに並ぶ時系列が変わったりするSNSよりも、ツイッターの方がリアルタイムの情報が見やすいです。(ツイッターもアルゴリズム導入するとかしないとかありますが)

わたしもこのツイートを目にして、弘前市に住んでいる自分用の非常時リストをつくりました。

ツイッター初心者の方向けに、緊急時に使うと便利なリストの作り方と、リストとフォローの違いをいつも通り図解入りでお届けします。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2016年04月19日 | Permalink