「弘前城 武徳殿で甲冑の着付け体験をして武士気分を味わったでござる」の巻!

弘前公園、本丸エリアの武徳殿

弘前公園、本丸エリアの武徳殿


昨年夏にお殿様とお姫様になった武徳殿休憩所の着付け体験が、よりパワーアップしています。

有料にはなりましたが、陣羽織や甲冑もラインナップに入ったとか。
やっと昼間の弘前公園に行くことができた夫といっしょに、40代夫婦がまたもコスプレします。
こわいもの見たさの方、気になっているけど一歩踏み出せない方、どうぞ!


有料区域の年間パス買いました


3施設共通年間パス買いました

3施設共通年間パス買いました

天守閣がある有料区域は大人310円、子ども100円(弘前市内の小中学生は証明提示で無料)の入園料がかかります。
ここ本丸&北の郭(くるわ)と、植物園、それに藤田記念庭園の3施設は、昨年も何度も行ったので、もう3施設共通通年券を買いました。年間パスポートですね。
これは大人2,050円(子ども610円)です。
来年、もし桜が遅咲きだと悔しい思いをしそうですが…。

なお、短期間で上の3施設をめぐるなら、1日共通券(大人510円・子ども160円)がお得です。
昨年聞いた話しだと、それぞれの施設利用が1日のみですが、券自体の有効期限は半年ほどあるとのことでした。
つまり、弘前公園内の本丸と植物園は春に行き、藤田記念庭園だけ夏に行く、ということも可能。
ただ、ルールが変わっている場合もあるので、購入時にご確認ください。
明記されている箇所が見つからない…。

この年間パスを買うのは、公園のチケット売り場でできます。
しかし、住所氏名などを書いたりする手間がかかるので、混雑している日だと後ろに行列ができるので気をつけましょう。(ごめんなさい)

着付け体験スペースが拡充し、券売機ができてました


券売機

券売機

前回よりも着付け体験の場所が2倍くらいに広がり、選べる衣装が増えていました。
券売機までできています。

料金もかかるようになりました。
振り袖、羽織袴(お殿様)、陣羽織は500円。
甲冑と打ち掛け(お姫様)は1000円です。


オプションとしてフレーム入りの写真を500円で購入することもできます。
わたしたちは、手持ちのデジカメで撮影していただいたので、着付け料金2人合計2,000円を払っていざ甲冑を!


充実の着物コーナー

充実の着物コーナー


髷セットも多数

髷セットも多数


そうそう、着物は種類が選べますが、甲冑は赤・黒の2種類です。
女性おひとり様も多いそうですよ。


数分で着付け完了です


着付けと言っても、本格的な和服ではなく衣装のようなものです。
甲冑の場合も特に着ている服を脱ぐことはありません。


いざ出陣!



できあがりはこうです。
よく見ると、元々のシャツやデニムが見えたりもしますが、甲冑に目が行くので大丈夫でしょう。

この1枚目の写真ではまだまだ照れが見えますが…。


だんだん楽しくなってきました。
これはテンションあがる!!


甲冑で大見得を切る

甲冑で大見得を切る


なんか、前回のお姫様よりよっぽど似合っていませんか、わたし。


前回の殿と姫コスプレ

前回の殿と姫コスプレ


年賀状やSNSのアイコンにもおすすめですぞ!

SNSの投稿を見たフォロワーさんの反応

他にも、こんな感想コメントが。

身長高いからめっちゃ似合う!!
着られてない!

178cmと174cmですからね。

似合う!素敵な2人♡
弘前に行ったらやります!
羨ましいー!

ぜひ、弘前に来る時は、お城見物のついでに甲冑体験もどうぞ。
なかなか着られるものではありませんよ?

この街は市長からして色々な装束を着ておられるし、コスプレイヤーとのタイアップイベントも豊富なので、きっと受け入れられる風土があるのでしょう。たぶん。

甲冑の中は弘前市長らしいw ノリがいい #hdw #hirosaki_design_week #hirosaki #wwim13_hirosaki

Keyser $ösheさん(@type116)が投稿した写真 -

水木一郎アニキも陣羽織姿で熱唱されていったそうです。見たかった…。

関連記事