とりあえずボードゲーム体験会in弘前に親子で行って遊んできた話


「弘前市にボードゲームカフェができるらしい」

そんな話しが流れてきたのは、つい先日のこと。

ツイッターのアカウント @cafe_tripleを見つけてフォローしてみました。

見ると2月オープンに先駆けて、この1月8日にとりあえずボードゲーム体験会を弘前市総合学習センターを開催するというじゃないですか!

元々はテーブルトークRPGの縁で出会った人と結婚したわたし、8歳になった息子はサンタさんからボードゲームの名作「カタン」をプレゼントされたばかりです。

よし、行くか!

と親子2人で出かけてきましたよ。


総合学習センターの研修室に並ぶボードゲームが壮観!


研修室にボードゲームの文字発見!

研修室にボードゲームの文字発見!

会場は城東の弘前市総合学習センター研修室。

3階まで階段を上って通路を奥に進むと
「ボードゲーム体験会」 の文字が。

では、中に入ってみましょう!

どーーん!


ずらりと並ぶボードゲーム

ずらりと並ぶボードゲーム


色とりどりのボードゲーム、カードゲームが並んでいます!

会場の中央には長机で2つの島が作られていて、すでに遊んでいる人たちが数人いました。

さっそく受付を済ませて、8歳の息子もいっしょに遊べそうなゲームを選んで混ぜてもらいます。


大人も子どもも楽しいボードゲームの数々


まずはSTRIKE(ストライク)というダイス(サイコロ)を使ったゲーム。

すり鉢状のフィールドの中に手持ちのダイスを振り入れて、同じ目が出たら取れる、違う目だったらフィールドに残す、「×」の目だったらそのダイスは退場、最後までダイスが残っていた人が勝ち、というシンプルなルール。


ストライク

ストライク


どこまで攻めるか、パスをするか?

すでに出ている目にダイスをぶつけて変えさせるのもアリ、という技術と戦術もちょっといるけど、運の要素が強くて子どももハンデなく遊べました。

お次は「Geister(ガイスター)」を息子と二人で。


ガイスター

ガイスター


これは、昨年4月に弘前市立図書館リニューアルイベントで遊んだことがありますね。


どうぶつしょうぎよりもやさしいルールなので、1年生から遊べそう。

今日は2局やって1勝1敗でした。

続いて「Dobble(ドブル)」。


ドブル

ドブル

円形のカードに描かれている絵を見て、同じ絵を早く見つけた方が勝ち。

すべてのカードに必ずどれか一つは共通する絵があるのだけど、なかなか見つからない。

2人で対戦したので、中央の山札と同じ絵を手持ちの一番上のカードから探すのですが…手前のわたしのカードとの共通点わかります?


……
はい、ここでは「緑色のインクの染み」でした。

これを表現する言葉は何でもよくて、息子は「ビチャビチャ」と言ってました。

これは息子が強くて、本気でやっても8点差で負けました。

ボードゲームといっても様々なタイプがあるので、遊ぶ人の得意不得意がはっきり出ますね。

子どもの才能発見に役立ちそうです。

それからまた大人と混ざっていくつか遊びました。


ドクターエウレカ

ドクターエウレカ

この試験管の中の薬を山札から出た絵の通りに移し替えるゲーム「Dr Eureka(ドクターエウレカ)」が息子が本当に苦手で、球を落としてはキレてました。


ノイ

ノイ

カードゲームNeu(ノイ)」はUNO+ブラックジャックのようなシンプルなバトルで盛り上がりました。 これは足し算の練習にもなるなぁ。


一番大人数で遊んだのが10人でプレイした「Cucco 21(クク21)」。

息子は「え!? くくはちじゅういちだよ!?」とタイトルに異論出してましたが。

きれいなカードにうっとりです。


クク21

クク21


カードを交換したり送ったりしながら手順を回して、いっせいに見せ合った時に一番低いナンバーの人が脱落。

わたしも途中でリタイアしていましたが、なんと8歳の息子が最後まで勝ち残り優勝しました!

この他にも、外来語をカタカナを使わず説明して当ててもらう「ボブジテン」、見本の通りに記憶して色を塗る「スピード・カラーズ」などなど3時間以上たっぷり遊びました。

途中、息子は集中が切れておやつを食べたり、持ち込んだiPadでマイクラしたりして休憩。

小さい子は2時間くらいがいいのかなと感じました。


こんなにたくさん遊びました


ホワイトボードには、遊んだげームのタイトルが随時書き足されていきました。


ホワイトボード

かわいいホワイトボード


ええと……14種類、16プレイのゲームが遊ばれていたようです。

「たぎる論理」ってタイトルが気になる…。


この2月、弘前市百石町にボードゲームで遊べるカフェがオープン!


遊べるカフェTriple準備中のお2人

遊べるカフェTriple準備中のお2人


2月オープン予定の遊べるカフェTripleを準備中のご夫婦から閉会のご挨拶。

店長になる奥さんが弘前出身で最近Uターンしてきたと、以前スープライダースさんで偶然出会った時に聞きました。

お店の場所は百石町交差点にあるビルの1階。

以前、化粧品の「いまや」があったところというとわかるでしょうか。

またボードゲームの体験会をしたり、お店がオープンしたら人狼会やTRPG会も企画したいとのことでした。

ほかの参加者の方で女性TRPGゲーマーとの出会いもあり、今年は妊娠出産後長らくお休みしていたTRPGができそうな予感!

そんなわけで、個人的にとても楽しみにしています。

ボードゲーム遊んでみたい方は、下のリンク先からフォローしてチェックしてみてください。

遊べるカフェTriple(トリプル)概要(2018.02~)

とりあえずボードゲーム体験会のアナウンスはこちら

関連記事



Facebookはこちら

Twitterは気軽にやってます