「#不登校は不幸じゃないin弘前」8/19(日)に開催するから力を貸してください!

こんな全国展開のイベントに弘前から挙手をしました!



#不登校は不幸じゃない」と学校に行かないことを肯定するメッセージを、夏休みが終わる前に全国100カ所で共有しようというイベントです。

弘前から挙手をした思いをまとめました。

はじまりは不登校から起業した小幡和輝さんの呼びかけから

この企画を進めている小幡和輝さんのブログを読んで、これは青森県でもぜひ!と思い、たとえ1人でもやることにしました。



この頃、不登校の話題をブログに書いていなかった


このブログには自分自身の不登校の経験もよく書いていました。

でも気が付くと、最後の記事が2016年だったんですよ。

全国に広がり続ける輪

弘前会場はヒロロ多世代交流室1を借りて開催します。

多世代交流室では2番目に広い部屋ですね。

でも、当事者と保護者で10人も集まれば大成功だと思っています。数人でもいい。


力を貸してくださーーーい!

一人でもやる、数人でもいい、とは言いますがそれは開催のハードルを下げるための話し。

学校に行けないでいる子、行っているけどいきにくさを感じている子、それに悩んでいる保護者。

必要としている方のところへは、ちゃんとイベントのお知らせを届けたいです。

たとえ結果的に参加ができなかったとしても、あることが知っているのと知らないのとでは全然違います。

イベントの終わった後から知って悔しい思いをされるのは、わたしも悔しい。

だから、参加対象は子どもと保護者ですが、スタッフや力を貸してくれる方は広く募りたいです。

お願いしたいこと

  1. 実行委員会に参加し、企画をともにすすめる仲間になってください
  2. 協力者となり、SNSの発信やチラシの掲示、知人への声掛けなど拡散をしてください
  3. 経済的理由で参加できない方がいないように、参加費無料としているイベントです。少額で構いませんので協賛金をお寄せください
  4. #不登校は不幸じゃない のタグをつけてSNSに賛同メッセージを投稿してください
  5. 学校に行けない子が日中に安心していられる場所をお知らせください

この中の1つでもお力を貸していただければ、弘前で(その近隣で)学校に行けなくて死んでしまおうかと悩んでいる人への支援につながります。

特に、1のスタッフ参加は重要です。

まだイベントの内容はほとんど決まっていないので、いっしょに企画を考えてくれる方大募集!

日時と参加費無料であること、#不登校は不幸じゃない のメッセージを共有することの他は、全国各地の主催者が内容を決めます。

弘前のイベントに関心がある方は下記までご連絡ください。

弘前じゃないけど、地元であれば応援するよ!という方は全国の実行委員会へどうぞ。

行動はできないけど、賛同メッセージを送るくらいは協力するよ!という方は、SNSからのご参加をお願いします。

これまでに自分の不登校経験などを書いてきた記事はこちらのタグにまとめています。


Facebookはこちら

Twitterは気軽にやってます