息子が好きな絵本紹介:「おならくん」はもっと評価されるべき!

子どもに「こうなって欲しい」と望むことはあまりないけれど、本が好きになってくれるといいなぁと願う本好き夫婦です。

0歳~5歳ぐらいまでは、まじめに毎晩絵本の読み聞かせしていましたよ。

最近、息子があまりに就寝が遅くて読めない夜も多いけど

たくさん買った、借りた絵本たちの中で、息子にウケがよかった絵本、わたしが読むのに好きだった絵本を、ちょっとずつ紹介していきます。

今日は、「おならくん」(さく・おなかさとし)、弘前に移住した直後に出会った絵本です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年10月04日 | Permalink

「あれ? 人間が増えている」と突然実感したのは出産後半年頃でした

1人でお座りしている息子を見て気づいた

1人でお座りしている息子を見て気づいた


息子を出産した翌年の夏のことです。
休日に息子と2人で家の中で過ごしていました。
居間のテーブルのそばで、1人でお座りしている息子の背中を隣の部屋から見て、
「あれ? 人が増えてる」
と、不思議な感覚を覚えました。
それが、いきもの係から育児に変わっていった時期だったのだなぁ、と今になって思います。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年09月06日 | Permalink

「ウルトラマンって、ゆるくない?」息子4歳語録が楽しかったので保存

SNSに写真や日記を投稿しておくと、「1年前の投稿を振り返ってみましょう」と、過去の投稿を見せてくることがあります。
さかのぼってみると、4歳の頃の息子が話していたことのメモがいちいちおかしい。
このまま流しっぱなしにするのもシャクなので、ここにラクガキとともに書き留めておきます。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年09月02日 | Permalink

21世紀生まれの息子にはテレビより動画の方が簡単なようです


働くハハにとっての戦場、夕方のドタバタ時のことです。
夕食の支度をしているわたしに、
「かあちゃーん、ポケモン見たーい! つけてー」
と、息子がリモコンを持って来ました。

「…ったく、それぐらい、自分でやんなよ」
イラッとしつつ、録画していたポケモンをつけてやりました。
でも、これ、珍しいのです。
2009年生まれの息子は、普段タブレットでyoutubeの動画を見ている方が多いのです。
若者のテレビ離れが言われて久しいけど、幼児のうちからもう始まっているよ?という話し。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年08月28日 | Permalink

イベント翌日はふぬけていますが、息子は理想のハハでいて欲しいようです

昨日は、ママフェスタにキセカエヤとして出店して、8人のお嬢さんたちにリカちゃんサイズのドレスデコレーションを楽しんでいただきました。

ママフェスタとLC大阪、ありがとうございました! - キセカエヤ

大阪のリカちゃんキャッスルイベントで委託販売させていただいたこぎん刺しマカロンバッグも、おかげさまで完売したそうです。

で、本日はこんな感じにふぬけております。



これを書いている現在10時を過ぎてますが、まだボンヤリしていて家事を始めてません。
昨日は朝から出ていたので、掃除洗濯も何もしてないので、わりとひどいことになってます。
息子も8時半頃にやっと起きました。
「母ちゃん、起きようよー!」
とわたしを急かして、起き出して、買ってあった蒸しパンとミカンを自分で出して食べました。
ええ、朝ご飯も作ってません。

夫は自分で食べて出勤していきました。
世間は3連休ですが、介護業界は関係無いので休み無しです。

そんな感じで、けっこうなダメ母ダメ妻をやっています。

しかし、上の絵をiPadで描いていたら、息子に発見されて、
「こんなの母ちゃんじゃない! こんな母ちゃんはいやだ!」
と涙目で抗議されました。

なにも泣かなくても…。

「もっとかわいく! 目を大きく! 口はピンクに!」
と修正指示されまして。
描き直したのがこちら↓です。


投稿者名 斎藤美佳子 投稿日時 2015年07月19日 | Permalink