ヒカキン、ぐっち、レオン…6歳の息子にユーチューバーの収益構造を説明してみた


もうすぐ小学校に通う6歳の息子とお風呂に入っていて、最近彼が毎日見ているユーチューバーの話題になりました。

YouTubeにゲームの実況動画やおもちゃのレビュー動画をアップしている彼らが、どうしてそんなにおもちゃを買えるお金があるのか気になったようです。

たしかプロブロガー・イケダハヤトさんのブログにそんな記事があったはずですが、入浴中なのでスマホで検索するわけにもいかず……自分なりに6歳児にわかるように噛みくだいて説明してみました。

お風呂で6歳児に語るユーチューバーの収益構造

こういう動画です▼


ぐっちさんのはこれがテッパンで笑い転げておる。


まだ現金しか知らない6歳に難しい話しでした!!

なぜ人はお金の話しになると関西弁になるのか。

…そうか、まぁそうだね。
がんばって楽しい動画作ってくれているんだもんね。


ジュウオウジャーのメカを見た時に「レゴ? ルービックキューブ??」と思ったけど、マインクラフト人気だったのかと…。

ハハがんばった!

ゆだるわ!!

YouTuberさん、もし間違ってたらツッコミしてくださいませ。