夏休みの長距離移動にKindle読み放題サービスをお試ししているさいとうの読書リスト

お盆シーズンは息子と2人で北海道に帰省しています。

青森県から北海道なんてお隣だしすぐですよねー、なんてことはなく! 北海道新幹線が開業してもなお6時間半はかかります。(札幌駅から実家への移動含む)

長旅を飽きずに過ごす為に、Amazonの電子書籍サービスKindleを昨夏から導入しました。

今年はこれ! Kindle unlimitedです。 つまり、電子書籍の読み放題サービス。 8月3日より始まり、日本の出版業界にとって黒船かと言われているやつです。

お試しで30日間利用できるので、この夏休みのおともに利用してみることにしました。

読み放題対象に入っていておどろいた&うれしかった本のリストと併せてご紹介します。 (なお、情報は8月15日の執筆時点のものです)


Kindle Unlimitedって??


Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)は月額980円で12万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。

Amazonの電子書籍Kindleの中で、Unlimitedの指定がされている本が対象になります。

ビジネス書・小説・コミックス・雑誌・技術書などジャンルは多岐にわたっています。

一度に利用できるのは10冊までで、11冊目からはどれかを利用終了してからダウンロードすることになります。

月額定額制で貸し借りしに行かなくてもいいレンタル屋みたいな印象です。
Unlimitedを解約すると、Unlimitedでダウンロードしていた本は読めなくなります。

Kindle端末はもちろん、Kindleの無料アプリを入れているスマートフォン・タブレット・PCのどれでも読むことができます。

そして、現在30日間の無料体験があるので、それの利用を始めました。

なお、わたしはAmazonプライムの時に無料期間終了日を忘れていて、そのまま有料会員になった(後悔はしていない)なので、スマホアプリのカレンダーに入力しておきました。

さて、それでは、アラフォー主婦でゲームとマンガとプロレスが好きで、キセカエヤで、少しWEB関係の仕事もしているブロガーのさいとうが、このKindle Unlimitedで何を読んでいるか公開しましょう!

【追記】
Kindle Unlimited対象商品は随時増えたり減ったりしているそうです。
参考リンク>Kindle Unlimitedの読める本が大幅に入れ替わった様だ(-_-;良書がことごとく外されている(;_;) - マネー報道 MoneyReport
ご紹介する本は8/15時点で読み放題対象ですが、今後はわかりませんので気になる作品があれば今のうちにどうぞ。


さいとうがKindle Unlimitedで読んだ本


プロレス部門


週刊プロレス!
これ、毎週500円くらい出して買っていました。
切り抜きも作ったりしていたけど、子どもが生まれて、弘前移住の際に思い切って大部分を処分してきました。

先日の8.4王道プロレス弘前大会の記事が載っている号をまず読みます。マスカラス、ねぷた祭り見てたんだ…。

小学生の頃に読んだプロレススーパースター列伝も、ミル・マスカラス編が入っている2・3巻をダウンロード。

ちなみに、最狂 超プロレスファン烈伝の方も1巻から4.5巻まで読み放題対象に入っていました。こちらはもう以前に購入済み。


アナログゲーム部門


Kindle Unlimitedのコーナーでゲームブックで検索すると、これが一番に出てきました!

ゲームブックは、ちゃんとパラグラフがリンクになっています。
でも、ヒットポイントや地図などは手書きなので、メモ帳が別に必要となりますね。

他にも、展覧会の絵が入っていました。ゲームブックブームの中で生まれた名作ですね。

見るとけっこう自作ゲームブックを出している人もいて、同じリストに並んでいます。
今も好きな人がちゃんといるんですね。

コンピュータRPGの雄「ウィザードリィ」をノベライズした小説も。

これ、ファミコン必勝本で連載当時読んでいたし、単行本も買ってました。
もう何度目かの引っ越しで手放していたので、函館~札幌の特急移動中に再読。


列車内で読破

列車内で読破


続編の風よ。龍に届いているか (幻想迷宮ノベル)もあり、こちらは未読なので帰りの車内で読むつもりです。

80年代のファミコン雑誌を読んでいた世代としては、こちらも直撃なのでダウンロード。

ほか、過去に読んだ作品では、こちらもありました。
(追記:2016年11月時点では読み放題から外れていました)

人形部門

これはあまり該当作品なく…。
「人形」で検索すると、18禁本がたくさんヒットします。好きねぇ。

そんな中で、少女マンガの佳作がヒット。

美しい観用少女「プランツ」に関わる人間たちのオムニバス。
推定60cm前後、高級なミルクと砂糖菓子だけを口にするプランツを愛でる人たちは、ドールオーナーなら思い当たること多数。
彼女のために仕事を頑張ったり、彼女のために自分の食費を抑えたりとかねぇ…。
(追記:2016年11月時点では読み放題から外れていました)

WEB部門

ざっくりした部門ですが、ブログ運営や電子書籍制作の上で気になる本を読んでいます。

著作権、WEBは特にグレーゾーンが広くて迷うことが多いので。

電子書籍、スマホゲーム、コミックの児童ポルノ規制についてわかりやすく書かれた「ナナのリテラシー」も。途中まで読んでいたのを最終巻まで一気読みしました。

イケダハヤトさんのKindle本はたいてい有料noteかサロンで読んでいるのですが、WEBで読むのと電子書籍で読むのではどう違うかの検証も兼ねています。
この本は、まだ普通のアクセス数だった頃からの記録と回顧注釈が付いていて、
「そっち行っちゃダメー!」とご本人が書いているのがおもしろい。

他のブロガーの本も参考に読んでいます。

なつかしのマンガ部門

(追記:2016年11月時点では読み放題から外れていました)

80年代ジャンプ作品では奇面組シリーズ、燃えるお兄さん、神様はサウスポーなどが入っていました。

雑誌部門

週刊プロレス以外にも、読み放題で場所をとらないと色々読みたくなります。

無印良品とニトリの商品比較とか。 え、イケア?知らない子ですね。

クロワッサンや、LDK、天然生活など主婦ターゲットの雑誌も、美容室ぐらいでしか読む機会がないので、気になる特集があればぺらぺら読んでみたい。

雑誌はiPadで読むと、カラーで画面も大きいのでストレスがないですね。

なお、雑誌のみの読み放題であれば、月400円前後で利用できる他社サービスもあります。
こちらに詳しくまとめられているので、参考にしつつ検討中。

雑誌はかさばるし、買い続けると常に入れ替えしなきゃいけないから、デジタルはありがたいです。

小説などはまだまだ少ないし、最新・人気のコミックは読み放題に入らないので、そのあたりは使い分けですね。

アフィリエイト対象外です

当ブログも参加しているAmazonアソシエイト。
通常なら紹介したリンク経由で何か購入されると、代金の数パーセントが紹介料として入るのですが、Unlimitedは現時点では対象外とのことです。

Kindle本の紹介がメインの収入になっているアフィリエイターの方々にとって、このサービスがどう影響するのか…。

なお、作家や出版社にはダウンロード数や、読まれたページ数で収益は入るそうです。
どれくらい全体の売上が変わるのかな。

息子にはプライムビデオで

Kindle Paperwhiteで読書するわたしのかたわらで、6歳の息子はAmazonプライムビデオであらかじめダウンロードしておいたポケモンのアニメを見たりしていました。


iPadでポケモン視聴中

iPadでポケモン視聴中


プライム会員なら映画・テレビ番組が見放題のAmazonプライムビデオ、最近ポケモンが入って、「ダイヤモンド&パール」などなつかしめのシリーズもあります。

ネット接続しながら見るストリーミングだと、トンネルをくぐっている時に見られませんが、家のWi-Fiでダウンロードしてくれば回線が届かない場所でも見られます。

北海道新幹線はほとんどトンネルなので、飽きた頃に2本分見せるともう新函館北斗に着きました。ありがたい…。

これと地上では「妖怪ぷにぷに」や「ツムツム」で遊んでいたのでiPadはすっかり占領されていました。Kindle専用端末を買っておいてよかった…。

休みとは言えノートパソコンも持って行くし、スマホ、PHS、iPad Airにデジカメと、デジモノたくさんですね。

さて、これからデジカメとスマホ、PHSを持って、山の中の本家に行って来ます。

親戚50人以上が集まって、家の前でバーベキュー大会ですよ。

【関連記事】





Facebookはこちら