選択されているタグ : NifMo

夫が6年使ったガラケーPHSをiPhone5Sへ機種変更してきた【ワイモバイル】

6年使ったWX340K

6年使ったWX340K

iPhone5S

iPhone5S

夫のPHSが突然壊れました。
スピーカー部分が壊れたのか、しゃべることはできても聞こえない。

さすがにこれでは電話として使えないので、休日に機種変更してきました。

ガラケーPHSからiPhone5Sへ。

キャリアはWILLCOMから社名変更したY!mobile(ワイモバイル)のそのままです。

契約プランも変わったので、メモも兼ねて残しておきます。

端末代と通話料定額で1年間は1,980円ですって?

うちは'90年代からのPHSユーザー。
DDIポケット→WILLCOM→Y!mobileと社名が変わりながらも、契約はそのままし続けています。

前回の機種変更は、以前のブログに書いていました。


こういうことを書いておくと、後々に見返した時に役に立ったりします。

他の携帯キャリアに先駆けていた音声通話定額プラン「誰とでも定額」が、北海道限定で試験的にスタートしていたのだったなぁ、とか。

この時は夫婦で機種変更していたのですが、わたしだけ3年前に更に機種変更していて、今使っているのは白のWX12Kという端末です。


夫の6年モノPHSと、わたしの3年モノPHS

夫の6年モノPHSと、わたしの3年モノPHS

これも、もうコネクタカバーが折れてしまっていて防水の意味が無くなっていたり、バッテリーのもちが悪くなってきました。そろそろ変えたい…。

音声通話はPHS、データ通信は格安SIMのNifmo(ニフモ)で使いわけています。

PHSが月3,000円くらいで話し放題、
Nifmoが月650円ほどで2台合計4,000円弱で使っています。

夫はPHSだけで月1,500円ほどでした。


機種変更にするか、新規契約にするか?

夫が出かける前に相談したのがここ。

このままワイモバイルを続けるか、それとも格安SIMに移行するか。

わたしが使っている格安SIMのNifMoで同じZenFoneの安い機種(ZenFone3 Laser)なら、音声通話付プラン+端末分割払いで月2,712円(税抜)です。
データ通信は3GB。家族でシェアすることもできます。
キャンペーン広告から購入すると、6カ月使用後にキャッシュバック10,000円有り。(音声+3GBの場合)

端末分割代金を24カ月払った後は、月1,600円。

契約6カ月以降は契約解除手数料もかかりません。
(データのみプランならそもそもかからない)

音声通話は使った分を20円/30秒で払います。

新しい機種にこだわらなければ、一世代前のZenFone2 LaserもNifMo2周年キャンペーンで一括4,800円で買えます。スマホが5,000円で買えるってすごい…。(さすがにキャッシュバックはなさそう)

元々はPHSの番号だった070-も今は携帯キャリアにMNPできるので、電話番号変えずに乗り換えられるはず。

問題点は、通販なので今すぐには変えられないことです。

現時点で音声通話できないのに困る!


じゃあ、ワイモバイルのスマートフォンプランはどうなの?

そこで、現在契約中のワイモバイルのスマートフォン用プランを見ます。

スマホプランS(1GB)は月2,980円(税抜)。

1GBプランだけど追加1GBつく特典も2年間。

さらに「ワンキュッパ割」キャンペーン期間で、1年間は基本料金1000円引きになるそうです。

ほうほう、10分以内の通話は月300回までコミコミなのね。

しかも、ワイモバイルなら実店舗があるので、お店に行けば今日から新機種が使えます。

じゃあ、料金も大きく変わらないから、急ぎだしこっちにするか!

ということで、夫は出かけていきました。

なお、3年前にわたしが機種変更でお世話になったアプリーズ店は行ってみたらもう無くて、ケーズデンキに行ったそうです。

iPhone5Sがキターー!

数時間後に帰宅した夫、iPhone5Sにしてきました。

カバーを外すと確かにアップルマークです。


カバーを外したところ

カバーを外したところ

ZenFone5とiPhone5S

ZenFone5とiPhone5S


わたしのZenFone5と比べるとコンパクトですね。

3年前の機種ですが、まだまだ人気です。

明細を見ると端末代金は42,768円(税込)。
1,782円×24回払いですが、月額割で同額が割り引かれています。

契約事務手数料はキャンペーン中につき3,000円が無料になっていました。
本当にPHSプランから移動させたいのねぇ。

AppleCareにも入ったので月+576円かかります。このへん判断が難しいところですね。

ワンキュッパ割+スマホプラン割引の1年間は月2,714円(税込)、
スマホプラン割引のみの2年目は月3,794円(税込)、
その後はスマホプラン割引と同額の長期割引で月3,794円(税込)。

2年後の契約満了月以外で解約すると契約解除料10,260円(税込)。

そういう理解でいいのかしらー??

3年前の機種がこれから2年後も現役かどうかはわかりませんが(OSのアップデートが付いていけなくなる可能性も)、しばらくは月4,000円かからずに通話+ネットができそうです。

2年間はこれでやってみます

ということで、今回もDoCoMo、au、ソフトバンクの三大キャリアは検討候補にもしないで機種変更しました。

あれプランや割引が複雑すぎるし、周りの声を聞いてもたいてい月7,000円以上払っているのだもの…。

今まで夫のPHS代は月1,500円くらいだったので倍になりますが、月3,000円~4,000円は許容範囲内と判断しました。

壊れてなければ格安SIMにしたかもしれませんが、何しろ仕事にも支障をきたすので。

「格安SIMにするのは不安だけど、料金を抑えたい」という人にはいい落としどころかと!

困ったら店舗に行けば応対してもらえるし。

通信費は毎月かかる固定費なので、必要な分だけ払うように色々と見比べながら選びたいですね。

なお、夫はこの後、眼鏡も10年ぶりに買い替えに行きました。物持ちいいな!


【関連記事】

わたしもiPhone5sにしちゃいました。




Facebookはこちら