Amazonの大型セールに負けて「Fire TV Stick」買ってすぐ接続してみた

届いた箱のわりに小さいFire TV Stick

届いた箱のわりに小さいFire TV Stick


AmazonがCyber Monday Weekという大規模なセールを12月12日まで開催中。

その中に、欲しかった「Fire TV Stick」があり、プライム会員限定25%OFF(4,980円⇒3,730円)だったのでポチッとしちゃいました!

これで、AmazonプライムビデオもYouTubeも、ニコニコ動画やAbemaTVもテレビの画面で見られるようになりました。

どうやら、北海道に住むわたしの母も気になっているようなので、接続方法とどんなものなのかをざっくり紹介します。


中身はこれだけ、マニュアルもこれだけ?


段ボール箱の中に貼り付けられていた小さな箱を開封します。

中にはテレビに刺すスティックと、リモコン。


開封したら左にスティック、右にリモコン

開封したら左にスティック、右にリモコン

接続ケーブル、単四電池、アダプター、電源ケーブル

接続ケーブル、単四電池、アダプター、電源ケーブル

一段目の底を上げるとケーブルや単四電池が入っています。
リモコン用の電池買わなくていいのはうれしい。

マニュアルがセットアップを3行で説明しててびっくり。


マニュアル1ページ目

マニュアル1ページ目

詳しく書いてあった

詳しく書いてあった

折りたたまれていたマニュアルを開くと、ちゃんと詳しい解説も書いてありました。


接続はかんたんです


1:電源ケーブルとスティックをつなぐ

1:電源ケーブルとスティックをつなぐ


2:電源をコンセントに刺して、テレビのHDMI端子にスティックを刺す

2:テレビにスティックを刺す

電源をコンセントに刺してから、テレビのHDMI端子にスティックを刺します。
うちはHDMI2が空いてたのでここへ。


3:Wi-Fi接続する

3:Wi-Fi接続する

Wi-Fi接続は「WPS」をおすすめされましたが、うちのBuffaloの「AOSS」ボタンでもできました。対応してなければ、SSIDとパスワード(Key)をテレビ画面にリモコンで入力します。


4:Amazon会員情報を入力する

4:Amazon会員情報を入力する

Wi-Fi接続されたら、Amazonの会員情報を設定します。本来は買った人のIDが設定されて届くはずですが、セール中で忙しかったのか未設定でした。


5:ログインできました

5:ログインできました

普通にAmazonのIDとパスワードを入力します。リモコンで打つのは面倒でしたが、無事に認証されました。


セットアップが完了すると、お兄さんが機能や操作を説明する数分のガイダンスが始まります。


ガイダンスが始まります

ガイダンスが始まります


これだけ!

わたしの場合はAmazonの会員情報が設定されていませんでしたが、最初から終了まで5分程度でできました。

無線LANルータがかんたん設定対応してて、Amazon会員もスティックに入ってたら、2分でできるんじゃないかな…。

では、さっそくお試し視聴してみましょう!

まずは、プライム会員なら無料で見放題のプライムビデオのラインナップから。


バトルフィーバーJタイトル画面

バトルフィーバーJタイトル画面


おお、見られました!

今の液晶テレビで昭和のヒーローものを見るのは不思議な感じがしますね。

わたしが初めて見た特撮ヒーローです。ミス・アメリカにあこがれた幼稚園の頃…。

プライムビデオは、最初の数十秒ぐらいは画質が悪いのですが、見ているうちに読みこみが終わるのかきれいな画面になります。

とは言え、昭和時代の映像はさすがにこの大画面で見るとレトロ感あるのですが。


妖怪ウォッチ劇場版2を観る息子

妖怪ウォッチ劇場版2を観る息子


地デジ時代に作られたテレビ番組や映画は、まったく見劣りせずに視聴できます。

これは2015年12月公開の『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』。
まだレンタル料が高めなので、いつでも無料で見られるのはありがたい。

タブレットだとついつい子どもが画面に近すぎる距離で見てしまうのですが、テレビだと1m以上離れて見させることができるのも高ポイントです。

4桁のPINコードを設定してあるので、子どもが勝手には見られないようにもなっています。
18禁設定もしました。

映画は旧作から新作まで幅広く揃っています。
気になる作品は「ウォッチリスト」に入れておくと、見たい時に探す手間が減ります。


わたしのウォッチリスト

わたしのウォッチリスト


リモコンで文字を打って検索するのが面倒な人は、PCやスマホからウォッチリストに追加しておくといいですね。

そして、見られる動画はAmazonのサービスだけではありません。


YouTubeもニコニコ動画も!


このスティックにアプリを追加することで、YouTubeやニコニコ動画、AbemaTVなど、他社の動画サービスも見られます。

アプリの追加も、テレビ画面をリモコンで操作してできますよ。


ニコニコ動画アプリを入れる

ニコニコ動画アプリを入れる


アプリを入れて、niconicoのアカウントを接続して…、
検索窓から大好きなダンスユニット「アルスマグナ」で検索すると…。


弾幕

弾幕


おまいらの愛で奏君が見えない!! になります。

楽しいけど、ニコニコのプレミアム会員じゃないので、この大画面で見るには画質不足…。

YouTubeのHD対応動画なら高画質で見られます。


(字幕は編集で載せました)

(字幕は編集で載せました)


これでテレビの大画面でダンスの練習もできますよ、奥さん!
いや、上のはうちの母向けではなく、踊ってみた好きな友人に向けてです。

スマホやPCはなくてもOK

届いて使ってみてから、ああそうかと納得したこと。

この「Fire TV Stick」を使って動画を見るのには、特にPCもスマートフォンもタブレットも要らないのですね。

ただテレビに刺して、Wi-FiにつなげばOK。
出先でもWi-Fiにつなげることさえできれば使えます。

わたしが買ったのは音声認識しないリモコンですが、スマホやタブレットに専用アプリを入れて音声操作もできます。

でも、そちらを使っていると、付属のリモコンが使えないので、結局リモコンだよりにしましたが。

まだ使ってないけど、テトリスなど簡単なテレビゲームも入っています。

いまFire TV Stickを買うと、Amazonビデオの700円分のクーポンもついてきます。
プライム対象ではない作品の視聴に使えます。

山田洋次監督作品「同胞(はらから)」とか。
わたしが所属している劇団の前身が出ています。

さて、これで繁忙期を乗り切って、あの〆切やあの納期を超えたら!
たくさんたまってるウォッチリストを見まくってやるぞー!!

購入はこちらのリンクからできます。

【追記】2017年4月にNewモデルリリース!

まぁ、セールになってたということはそういうことですね。

【関連記事】




Facebookはこちら